古来より霊峰として称えられてきた富士山。優美な風貌は日本の象徴として海外でも広く知られています。

その富士山の麓には力強いスポットが多く存在します。

今回は山梨県富士吉田市の新屋山神社(あらややまじんじゃ)をご紹介します。
torii2

お金に困らないご利益を貰える新屋山神社

torii
新屋山神社「商売繁盛」「金運」のご利益あらたか、と経営者や起業家の方々に広く知られています。

北口浅間神社の側にあり富士山二合目にあたる山の中にひっそりと鎮座されています。

「本宮」「奥宮」からなり、金運神社と称されるのは「奥宮」です。

船井総研の創始者、船井 幸雄氏「お金に困りたくなかったら、富士山のこの神社に行くと良い」と新屋山神社の奥宮をすすめられたことから、経営者に知られるようになったのだとか。

また刃物を使う職人さんが多く参拝される場所でもあります。

日本の山々の総元締めの神が祀られている

新屋山神社の主祭神大山祇大神(おおやまつみのおおかみ)。日本の山々の総元締めの神様です。

人々の衣食住の根源と大自然との調和を司る力強いエネルギーを感じて下さい。大山祇大神は繁栄の象徴、木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)と悠久の象徴、磐長姫命(いわながひめのみこと)の父神でもあります。

境内一帯を含め地磁場としてもハイレベルなエネルギーに溢れ、生命力が高まる清らかな空気に満ちています。居るだけでみるみると清々しさを感じていくことでしょう。

ご参拝にもお作法と手順があります。

まずは手水で身を清め本宮へ。本宮では参拝者にお祓いをして下さいます。お祓いを受け、拝殿へ進み奉納する御玉串をお受け下さい。御玉串は御神殿に奉納しお参りします。

その後に奥宮へ向かいます。境内には摂社も祀られとても心地よい空間です。
gosintai
「稲荷社」「恵比寿・大黒天社」「小御岳社」「夫婦木社」へもご参拝を。
absdaikoku

meoto
また本宮拝殿前には願い事が叶う際には軽くなるという「お伺い石」があります。ご心願が通ずるか、お伺いを立ててみては?

金運の奥宮参拝は季節限定

本宮から車で20分程の場所に奥宮があります。道中は標識もなく、小さな看板が目印ですのでお見逃しなく。

とても厳かで空気が澄んだこちらの奥宮は、古くから不思議と所願が成就する、御神徳を賜れると崇拝されてきた場所です。

お参りにも順序があり、まずは一番古いお社に参拝したのちに、鳥居をくぐった先のお社へお参りします。鳥居をくぐる際は鈴を鳴らしましょう。

御神徳とは、あなたの意と神の意が合致し響き合うこと。自力を超えた導きを賜れること。運は金のみにあらず。

あなたの願いが自利=利他であったとき、その響きは大きく広がっていくことでしょう。

奥宮への参拝は4月下旬から11月下旬までの半年間のみ。今年は4月29日から参拝できるそうです。御縁のある方はぜひ参拝してはいかがでしょうか。

新屋山神社
gosyuin

※2016年6月に参拝された人の投稿では、私が行ったときにあったストーンサークルが取り壊され、
本宮お祓いの際に本殿のご奉納台そばまで進むことができたのがなくなってしまったようです。

WRITTEN BY タカダ メグミ

タカダ メグミ
珈琲をこよなく愛するオンナ。 ボディからのリーディングを得意とする。「心と魂と体=三位一体」心(思...