エナジーバンパイア……皆さんも一度は耳にしたことがあるかもしれません。
字のごとく、精力を吸い取る吸血鬼のこと。「エナジーバンパイア」とは想像上のモンスターでなく、実際にこの世に存在する人間なのです。さて、その正体とは?

エナジーバンパイアはあなたの周りにもいます。

「話を聞いているだけでなんだか疲れちゃう」
「一緒にいると、自分まで気持ちが沈んできちゃう」

そんな人たちを「エナジーバンパイア」または「エナジー(エネルギー)泥棒」と呼んだりします。
簡単にいうと「人の元気を吸い取っちゃう」そんな人。
あなたがいま思い浮かんだ人は……身近な友人だったり、家族だったり、会社の同僚だったり、パートナーだったりするかも知れませんね。

まるで現代のモンスターのように扱われることが多いエナジーバンパイアですが、特別な人だけの話ではなく、誰もが「エナジーバンパイアの要素」を持っているのです。
悲しいときや体調がすぐれない、弱っているときは外からエナジーを「引く」という本能が働くからです。

エナジー(エネルギー)は循環している

エナジーは奪い合うものではありません。エナジー(エネルギー)は常に放出と吸引を繰り返しています。

自然の中に居ると、気持ちが安らいだり元気になった経験はありませんか?
それは自然のエナジーを取り込んだからなんです。そして元気になると人にも明るく接したり優しくなれたりしますよね?
それが放出なんです。
普段は意識していないだけで、人との間にも与えたり貰ったりといったエナジーの循環があるのです。

エナジーは生み出せる

エナジーは外から取り込むことでしかチャージできない訳ではありません。
実は常日頃から自ら生み出しているものなのです。あんまりにもナチュラルなので意識していないだけ、なんです。

仕事でも遊びでも「望み」に心のベクトルが向き「やってみよう!」と想像したとき胸が弾むような高揚感を感じますよね。
その時点で宇宙のビックバンのような膨大なエナジーが内側で生まれているのです。

想像は創造となりエナジーを呼び起こすのです。そのときの感覚は「わくわく」「嬉しい」「ときめき」「楽しい」などなど。
そして「笑う」ことも大きなエナジーを生み出す方法なのです。

もし「自分がエナジーバンパイアかも?」と感じたならば、まずはおおいに笑い、内側にエナジーを満たしていきましょう!
個人的なおすすめは落語です。ぜひ、粋な笑いに包まれてみてください。

もしあなたのそばにエナジーバンパイアがいたら

あまりにも依存心が強いなど、外(他者)のエナジーを「引く」方に注力されている人がいることも事実かと思います。
本人も気づいていないことが多く、往々にして苦しみや悲しみから抜け出せないで居るのでしょうが、その人の「人生の問題」を引き受ける必要はありません。
犠牲心はやさしさではありませんから、一緒にいて辛くなるなら、心の距離と物理的な距離を保つことは必要だと考えます。

大切なのは、自分もそうなり得るんだと知っていること、なのではないでしょうか?

WRITTEN BY タカダ メグミ

タカダ メグミ
珈琲をこよなく愛するオンナ。 ボディからのリーディングを得意とする。「心と魂と体=三位一体」心(思...