数秘術の『数』とハーブのメッセージは、どちらも自然界、宇宙からの大いなる恵みです。

数秘術からその週に起こる象意を読み取り、ハーブのパワーで心身の状態や運気を補ったり高めたりすることは、とても良い自然界の循環の中に入ることとも言えます。

自然界からの贈り物、ハーブと数の魔法で豊かな毎日VOL.13は、2017年2月20日~2月26日の週の事象、女性性、パートナーの数秘『2』のエネルギーと、サポートしてくれるハーブ、オレンジスイートをご紹介します。

女性性、パートナーの数字『2』

061264
『2』は二元性を持つ、人間関係と協調性の数字、そして1と対になり、循環のきっかけを促す女性性の象徴でもあります。

キーワードパートナー、協調性、感受性、繊細さ、バランス、友好的、分かち合い、などです。

また、『3』が表す発露に向けた忍耐のとき、とも言われますが、これは可能性を包み込んで養うと受け取ると良いでしょう。しばらくは新しいシーズンに向けて、試験や、職場環境の変化、その準備など、寒さをやり過ごしながら着々と備える、そんなときかもしれません。

ご自身の立場の変化はなくとも、新たにコミュニティに加わる方がいらしたり、変化は起こりやすい時期。2のエネルギーを取り込んで、繊細なバランスを整えて、心地よいコミュニティや雰囲気作りを目指してみてください。

試験期間にぴったりの『2』のエネルギー

2のエネルギーは、結び付ける、忍耐、外交的、洞察というキーワードもあります。

試験期間にこのエネルギーを取り入れて、粘り強く取り組むイメージを強化すると良いかもしれません。

芽吹くのを待つ、その時間と状態を忍耐という言葉で表現言わしてますが、実際はじっくりと土中で力を培う時間です。

これは目標の生活を送るため、受験や試験に向けて着々と取り組んでいくイメージと重なります。

結び付けるというキーワードも、志望の学校と自分を結んでくれると考えると励ましを得やすくなり、外交的や洞察は、面接を後押ししてほしいときに引き入れると良さそうです。

陥りやすい、注意したい状態

この時期に陥りやすい、注意したい状態や課題になりやすいことについてのいわば逆キーワードは、自己犠牲、境界線、意識過剰、優柔不断、依存などです。ハーブメッセージも活用しやすいですから、偏りないよう注意し、大いに実力を発揮してください。

気持ちばかり焦ってしまうときに自己犠牲や意識過剰は起こりやすく、効率を下げてしまいます。

積み上げてきたことを見直して、気持ちの焦りは取り除きましょう。オンオフをはっきり、メリハリをつけて物事に取り組むと成果を出しやすいと言われています。前のめりの気持ちや、身体の疲れを取らなかった場合のやる気低下は優柔不断を生みますから気を付けましょう。

また、目標を大切に思うあまり、現在の心身の状態を無視し続けてはいけません。無理はできるようでできないもの。マイナスの貯金が積まれてしまいます。

健康状態を充分考慮することが、最高のパフォーマンスを安定させ、何より新生活のスタートを支えます。また、徹夜信仰や、神頼みし過ぎも依存ですから要注意です。

ハーブメッセージ『オレンジ・スィート』~生命エネルギー、生きる喜び~

太陽の下で深呼吸して生命のエネルギーチャージ! オレンジ・スィート
b690741451bf55555097336113d1f4e9_s
ミカン科でその美しく鮮やかなオレンジ色の果皮からアロマエッセンシャルオイルが作られます。作用は主にリラックス、リフレッシュ、抗うつ、消化機能の補助です。また、心身の疲労回復や、食欲のバランス回復、意欲向上の助け手とも言われています。

比較的お手頃で、シーンを選ばず、性別世代を越えてファンが多いオレンジ・スィート、エッセンシャルオイルのラインナップでは定番中の定番です。

アロマセラピストさんでもオレンジ・スィートを日常も携帯されている方は多いようです。

甘く爽やかな、おひさまの恵みを凝縮したようなイメージのオレンジ・スィートで、健やかに培いの時を楽しみ、恩恵に預かりましょう。

会合の前にお部屋に炊いておいたり、スプレーにして試験前に一吹きすると女子力も磨かれ、空気も流れも上昇させてくれそうです。

WRITTEN BY 樹里

樹里
クリエイティブセラピスト/サウンドヒーラー/聖音研究実践家/ 絵画、写真などの造形美術の仕事に携わ...