2月に入れば間もなくバレンタインデーですね!

欧米では男性から女性へ感謝を伝え、欧州では男女共に贈り物をし合うのだとか。

チョコよりもお花やカードが定番なのですって。タイでは男性がバラを贈るそうです。世界のバレンタインデーも様々なのですね。とは言え、日本では女性から気持ちを伝える勝負の日として準備にぬかりのない、恋する女子も多い事でしょう!

最適なタイミングを自分に導くうえでも清浄な地に赴き、心に落ち着きを取りこみましょう。

今回は良縁結びで名高い埼玉県川越市に鎮座する川越氷川神社をご紹介します。
omikuji2

2組の夫婦神が授ける縁結びの御利益、川越氷川神社

kawagoejinja
川越神社の創建は1500年前、古墳時代まで遡る歴史ある神社です。

室町時代以降も歴代の川越城藩主から守護神・藩領の総鎮守として篤く崇敬されてきました。

御祭神には2組の夫婦神が祀られ、お子が縁結びの神様、大己貴命(おおなむちのみこと) であることから「夫婦円満・縁結びの神様」として信仰されてきました。

ここにいると静かに見守られているような気持ちになるでしょう。心の奥を静かに照らしてくれます。結ばれるべきご縁の絆を深めてくれる神社です。
ennmusubitai
良きご縁や恋の始まり、恋の成就に向けた決意をぜひ神様に届けて下さい。

誰かを好きになることはとても素敵なこと。自らの輝きを高めようと志すその姿に応援の後押しを下さるでしょう。

縁は異なもの味なもの、思いがけないような展開が訪れたとしたら、それはきっと、あなたが本当の幸せをつかむための神様のお計らいかも知れません。

毎日訪れるという地元の方から伺ったお話によると、ここで結婚式を挙げた知人たちに別れたカップルはいないのだとか。固い絆で結ばれたのですねぇ!

一日限定20人限定の縁結び玉!

境内は緑豊かで小川が流れていており、この小川で心身の穢れを祓う「人形流し」を行えます。そばには撫でると子宝に恵まれるという戌岩と水神様が祀られ御神水を汲むこともできますよ。
hiawakeidai
夏場は風鈴回廊で有名な絵馬トンネルを抜けると、御神木の夫婦ケヤキが。その下を八の字で回ると良いとされています。
meotoki
そんな見ごたえのある境内を回る「ご利益巡り」も楽しめます。周り終えた巡り帳は神楽鈴で清めてくれるのも嬉しいですね。

そして一日20人限定の「縁結び玉」は大変ご利益があると早朝から整理券を待つ人が絶えません。

間に合わなかった! そんな方は良縁祈願祭へ。良縁を授かれるようにと毎月8日と第4土曜日の朝八時より執り行われ、拝殿での御祈祷の後に「縁結び玉」や絵馬を授かれます。

木製では高さ日本一の大鳥居も必見ですよ。ちなみに大鳥居に掲げられた扁額の社号は幕末の立役者、勝海舟が描いたそうです。
hikawatorii
小江戸川越の蔵街散策と合わせて訪れてはいかがでしょうか?

川越氷川神社
イメージ (4)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【イベント情報】
【美と豊かさに目覚める1day】
詳しくはこちら
タカダメグミHP 



WRITTEN BY タカダ メグミ

タカダ メグミ
珈琲をこよなく愛するオンナ。 ボディからのリーディングを得意とする。「心と魂と体=三位一体」心(思...