何だかいつもイライラしたり、モヤモヤしてしまうこと、ありませんか?

今日は、そんなイライラやモヤモヤを解消する、魔法のコトバをご紹介します。

【イライラ、モヤモヤしたときはつぶやいてみましょう】

TSU888_annabokujyou_TP_V
イライラしたり、モヤモヤしていることに気づいたら、このコトバをつぶやいてみてください。

「で、私はどうしたい?」

私たちがイライラしたり、モヤモヤするとき、

《〇〇が、私をイライラ(モヤモヤ)させている》

と、原因は外にあると思いがちです。

そして、「その〇〇は、自分には変えられない」と感じていることが多いのではないでしょうか?

この《無力感》、《被害者感》が、イライラやモヤモヤという感覚として感じられているのです。

この《無力感》、《被害者感》を払しょくするのが

「で、私はどうしたい?」

という魔法のコトバです。

【どうしたいかが分かれば、アイデアがわいてきます】

TKBGOODJB_TP_V
「私はこうしたい、こういう気持ちでいたい」

という自分の望みが出てきたら、

「私がどうしたら、それが実現するかな?」

という魔法のコトバをつぶやいてみましょう。

このコトバのポイントは、
《私が》1人で、できることを《複数》挙げていくということです。

誰かを巻き込む、というのはアリです。

この場合も、どうしたらその人が気持ちよく協力してくれるかを考えてください。

1回やってダメでも諦めずに、工夫して再度挑戦したり、第2のアイデアを試してみてください。

すべては自分がハッピーになるためのことです。

実験感覚で楽しみながらいろいろと試してみてくださいね。

【状況を変える気が起きない場合】

もし、イライラ、モヤモヤしている状況を変えようという気が起きない場合、被害者でいることで得られている「メリット」があるのかもしれません。

被害者でいることで得られている「メリット」があるとしたら、どんなことがありそうでしょう?

その「メリット」は、イライラしたり、モヤモヤしてでも欲しいものでしょうか?

もし、今まで通り、イライラ、モヤモヤしてでも欲しいものであれば、引き続きその「ゲーム」を、どうぞ楽しんでください。

そのメリットは欲しいけれど、イライラやモヤモヤはしたくない、と感じたならば、

「もっと心地よい形で、同じメリットや結果を得るには、どんな方法があるだろう?」

という魔法のコトバをつぶやいてみてください。

大したメリットではなかった! と感じたならば、

「じゃあ、私は本当はどうしたい?」

と、つぶやいてみてください。

どんなコトバをつぶやくのか、そしてどういう行動を起こすのか、起こさないのか、すべて、あなたが決めることができるんです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【涼木ゆかこセッションお知らせ】
【現在参加者募集中のイベント一覧はこちら】
【“エネルギーセッション”モニター残7名様募集中】



WRITTEN BY 涼木 ゆかこ

涼木 ゆかこ
Blossomy*Life Labo 代表 涼木(すずき)ゆかこ 大学で心理学を学び、民間の研...