真実の愛の象徴!高貴な輝きの2月の誕生石、アメジスト

7be9f1aa71538ebb9f552242f34c8fbc_s
紫色の美しい宝石アメジスト。その宝石言葉は、恋人を呼ぶ、誠実、心の平和。

産出量の多さから身近な石ではありますが、美しい物はジュエリーになったりもしています。

日本では紫は冠位十二階の最上位の色として用いられ、高貴な色とされています。

そんな2月の誕生石であるアメジストのお話しを、今回はヒーラーの梛木 赫がさせていただきます。

お酒に酔わない石!?

アメジストはギリシャ語の「amethusts」からきており、「酒に酔わない」という意味です。

ギリシャ神話の酒の神様であるバッカスが、酒に酔った時のいたずらで、月の女神、アルテミスの女官であるアメジストを猛獣に襲わせようとしたところ、アルテミスが彼女を一瞬で水晶に変えてしまいました。

酔いが冷めて反省したバッカスは水晶にぶどう酒を注ぐと、それは綺麗な紫色の水晶へと変わったことが、アメジストの名前の由来だそうです。

また、古代ローマではアメジストで作られた杯を使うことで、お酒の悪酔いだけでなく、人生の悪酔いからも目を覚まさせてくれるという言い伝えがあるそうです。

お酒好きの人は酔いすぎないようにお守りで持っておくのも良さそうですね!

深い紫色から淡いライラックーカラーまで

ひと昔前は濃い紫色が主流で、好みが分かれたアメジストですが、現在では淡いカラーも登場し始めています。

透き通った薄い紫色が可憐で儚い印象のライトアメジスト。

ミルキーがかった可愛らしい紫色のライラックアメジスト。

アメジストとミルキークォーツが混ざりあった、バイカラーが美しいケープアメジスト。

本当に様々な色がありますので、以前よりも選択肢が増えた印象がします。

浄化力が高く、邪気祓いにも優れたアメジストは、古代エジプトでは護符やアクセサリーとして使われていました。

思考をクリアにし、知性の働きを活発にすると言われるアメジストは、古来からお守りとして使われることが多かった石です。

ストレスで疲れた心を落ち着かせ、穏やかさを与えてくれるので、職場環境などでストレスを受けやすい方はアメジストを持ってみても良さそうです。

また、ネガティブな人はポジティブに変える変化に力があると言われているので、自分を変えたいと望む方にも向いていますよ。

血液を浄化したり、安眠にも……!?

不眠で悩んでいる方は、アメジストを枕元に置いて寝ると、ぐっすりと眠れるようになるそうです。

他にも血液を浄化して解毒や解熱を促す作用もあるそうので、むくみやすかったり、熱を持ちやすかったりする方は枕元に置いて就寝してみるのも良さそうですね。

また、心臓や乳腺といった胸部へ対してのアプローチや、視神経の働きを高める作用もあると言われているので、疲れ目や視力向上にも役立ちそうですね。

酔い覚ましだけではなく、現代人向けの癒しの力もあるオールマイティーなアメジスト。

誕生石として、守り石として、手にしてみてはいかがでしょうか。

※パワーストーンの効果に関しては様々な伝承に基づいております。
医学的根拠のあるものではございません。

※参考「内科医が書いたパワーストーンで健康になる本」より。

~~~~~~~~~~~~~~~
【イベント参加のお知らせ】
【イベントのお知らせ】
占いサークル癒月主催のイベント「ゆつふぇすVOL.2」
2017年2月25日(土)の12時~18時
東京四ツ谷のレンタルスペースYenaにて、メール鑑定やSkype鑑定をメインに活動している、5人の占い師とヒーラーによるイベントを開催いたします。
 
アンシェントメモリーオイルや耳つぼジュエリー、ルノルマンカード、数秘ダイス、ヒーリングなどお手軽に体験できます。
物販で今まで紹介したオルゴナイトの販売もあります。
詳細はこちらのページから
ゆつふぇす2nd公式ページ
梛木 赫のポータルサイトが完成しました!
こちら

WRITTEN BY 梛木 赫

梛木 赫
名前:梛木 赫(ナギ・アキラ) 経歴:2012年よりとあるきっかけから過去世を見るようになり、 ...