電車に乗っているとき、お風呂に入っているとき、トイレに入っているときなど、ボーとしていると、理想の未来やアイデアなどが、フッと湧いてくることはありませんか?

実は、この「フッと湧いてきたもの」は、魂からの声や、目に見えないサポーターからのサイン、メッセージだったりするのです。
PPW_huruipentatetomemo-thumb-autox1600-13089

【本当に叶えたいこと、そのアイデアは、考えるのを止めた時に出てきます】

私たちは、毎日10万以上の声をつぶやいていると言われています。

そのほとんどが、「思考」だったり「無意識(潜在意識)」のつぶやきと言えると思います。

でも実はその中に、もっと奥にある「本来の自分(魂)」のつぶやきや、目に見えないサポーターからのメッセージやサインも含まれています。

私たちが本当に望んでいること、幸せになることの「答え」は、外の世界にはなく、私たちの中、奥の方にあります。

子供の時は、やりたいことがあれば、何も考えずにすぐに飛びついていたことと思います。それが、大人になるにしたがって、いろんな体験をしたり、周りの人たちや環境によって本当にやりたいことをやるよりも、「こうした方がいい」という安全な道を選ぶようになりました。

これは、生き延びていくうえで、当時はとても重要なことではあったのですが、本当の望みに蓋をして、「こうした方がいい」ということを優先して過ごす時間が長かったので、

「自分がやりたいこと、どうしていると幸せを感じるのか」
よりも

「どうした方が得をするか、安全か、世間受けするか」
といった

「ジャッジ」をして、どうしたらいいかを「考える」ことが多いのではないでしょうか。

今、流行っている「瞑想」「ヨガ」は、この「ジャッジ」「考える」ことを止めて、頭や心を空っぽにするという目的があります。

なぜなら、本当の答え、そこへ至るためのアイデアは、何もない空間にフッと湧いてくるものだからです。

【自分を空っぽにできる時間と場所を見つけてみましょう】

IMARIC20160805472116_TP_V
あなたは、どんな時に、フッとアイデアなどが湧いてくることが多いですか?

電車の中? トイレ? お風呂? 散歩中? ジョギングなど身体を動かしているとき?

フッとアイデアが湧いてくる時は、何も考えずにボーっとしていませんか?

この「ボー」としている状態が、「瞑想」と同じ状態といえます。

ぜひ、この「ボー」とする時間を意識して作ってみてください。

ずっと探していた答えや、そこへ至るアイデアがどんどん浮かんでくると思います。

そして、湧いてきたアイデアやイメージは、分析やジャッジをせずに、すべてメモに記録してみてください。

後々、とても役立つものとなりますよ。

「瞑想」というスタイルが苦手な人は、身体を動かすことで近い状態になれますので、お昼休みにお散歩したり、ジョギングヨガなどをしてみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【涼木ゆかこワーク・セッションのお知らせ】
【あなたのバイオリズムを知りたい方はこちら】
【現在参加者募集中のイベント一覧はこちら】
【「エネルギーセッション」モニター残10名様募集中】



WRITTEN BY 涼木 ゆかこ

涼木 ゆかこ
人生マップ無料公開鑑定致します。 申込みフォーム https://www.reservestoc...