自己実現のためにハリウッド女優も行っているアファメーション。

今回の「可能性を開いてハッピーライフを手に入れる! 脳の癖をつかんで現実を変える、アファメーションワードVOL.7」、今週のワードは『わたしは受け取り上手』~受け取ろうとした時に贈り物が現れる~です!

さあ、あなたも女優になって、たくさんの欲しいギフトを受け取りましょう!

⚫可能性は無限大。受け取る宣言をして受け取り上手に!

d6b5825353926a566894bef6e77fb7c8_s
ちょうど冬物セールが始まる頃ですが、ショーウィンドウに飾られている素敵な服にピンときてパッと買った経験はどのくらいあるでしょうか。

ピンときた次の瞬間に『……でもあれは、もっと○○な人じゃないと似合わないわ』なんて諦めていませんか?

これではせっかくの直感的閃きが台なしです。

恋愛でも、もしかしたらそんな思考で自分をジャッジしてはいませんか?

「もっと○○な人じゃないと駄目」だなんて、いったい、いつ決まったのでしょう。

その概念、たまたま出来たに過ぎない、そんなことがほとんどです。

大抵の場合、セルフイメージは曖昧な成り立ちです。たまたま身近な人に言われたり、思春期にあった出来事から強く思い込んでしまい、出来上がっているケースがほとんど。

その言葉の信憑性、いかほどのものでしょうか。あなたにそう言った人は、いつも正しいことしか言わないのでしょうか。

人間ですから間違いもたくさんあるはずです。ましてやファッションの歴史を知り尽くしているわけでも、ベテラン心理カウンセラーでもないし、恋愛のエキスパートで、ものすごいデータベースを持っているというわけでもないでしょう。

仮にそうだったとしても、それがどれだけの意味があるものでしょうか。

大抵は身近なだけで、何のプロでもない普通の方という場合が多いのです。

そしてそれは、自分自身ですら同じことなのです。

どんどんチャレンジして、無我の境地になったとき、気が付いたら授かっていたというパターン、歴史からも非常に多く見受けられます。

出所の曖昧な『自分には似合わない』というレッテルで門を閉ざしていたらどうでしょうか。チャンスがきても受け取れません。

思い込みで、せっかくのギフトを受け取らなかったり使わないのは大変残念なことです。

⚫脳は大女優!?

9070144c1ca8799fa93015382f00f316_s
脳細胞にはミラーリングの傾向があることがわかっています。

自分は行っていなくても、見ているだけで脳の同じ箇所が反応するということ、動きを覚えて再現しやすいということが研究データとして上げられています。

昔ながらの訓練法で、武道家が行う『見取り稽古』というものがあります。お師匠様や達人、先輩の動きをひたすら見るという稽古ですが、これは脳科学的見地から言っても理にかなっていたことになります。見ることでインプットされ、変わるのです。

また、脳にとって実際行うことと、想像することは、実は大差がないということも言われています。わかりやすい例が梅干しの想像。樽いっぱいの梅干を想像してみてください。唾液が一瞬にして増えていきます。

想像の梅干しで唾液増加という現実が、このお馴染みの現象からも私たちは脳の傾向を良く知っているのです。

ぜひ、理想の自分を最大限演出して街へ繰り出しましょう。脳は言うなれば大女優のようなもの、この役をやると決めたら出来てしまうのです。

常日頃から『青が大好き』と言っていると青いものを頂いたり、青が目についたりするものです。そして、脳は現実も想像も変わらない反応を示すのであれば、『わたしはこういう素敵な人なの』という心持ちでいればそれが真実となるのです。

もちろん、そう思っているだけでなく、思いに基づいた身支度はしてください。

狭い感性に自分を押し込める必要はなく、無理してブランドで身を固める必要もありません。ただ『そうだ』と思い、身辺行動を整える、それで脳はその気になり、見合った新たな現実が創られていくのです。

今週のアファメーションワードで受け取ることを決めて、門を思いきり開いておいてください。

贈り物をたくさん受け取る素晴らしい一年は、決して夢物語ではないのです。

☆アファメーションワードの日常の取り入れ方は、VOL.1VOL.2でもご紹介しています。



WRITTEN BY 三原さつき

三原さつき
究極の「癒し」への探求心からヒーリングの学びと共に 多種の活動に携わる。 対極に取られることが多い...