新年、明けておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

ところで、皆さまは初詣には行きましたでしょうか?

お正月に初詣に行くと、人気のある神社や寺院はとても混雑してますよね。

他にも福袋を求めてショッピングモールやアウトレットに行くとやっぱり混雑……。

人がたくさんいると想像するだけでもぐったりしてしまいそうですが、今回は人混みで疲れてしまう理由を、ヒーラー目線で梛木赫がお伝えさせていただきます。
img_8237isumi_tp_v

身体的だけじゃなくて、エネルギー的に疲れてしまう?

人混みは、単純に歩きづらかったり、思うように身動きが取れなかったり、長い列に並んだりと、とにかく想像しただけでも疲れてしまいますよね。

物理的なこと以外にも、疲れてしまう原因というものがあります。

新年というと厄除けをしに行く方が多いですが、ほとんどは季節の行事以外は神社に行かない方が多いので、普段からマイナスのエネルギーを溜め込んでしまいがちです。

お祓い(おはらい)をしてもらう方がたくさん集まるということは、マイナスのエネルギーもその場に集中してしまいます。

お祓いをしてもらう前の段階で、肉体的な理由以外で妙に疲れてしょうがないとなっている場合は、このマイナスのエネルギーを受けてしまっている可能性が高いのです。

ですが、お祓いをしたり、お祈りをしたりすれば、このマイナスのエネルギーも解消しやすくなるのです。

帰宅してからもぐったりしてるのは…?

せっかく初詣でお祓いしてもらえたのに、帰ってきてぐったり疲れてしまっていること、ありますよね?

純粋に身体が疲れているというのもありますが、お参りの後で寄り道をしたり混雑したところに行ってしまうと、せっかく初詣でマイナスエネルギーを祓ってもらっても、人混みで集まったマイナスエネルギーをまた身体に受けてしまい、疲れてしまっていることもあります。

一日の終わりにお風呂に入ったらすぐに寝るのと同じで、お参りを終えたら、人混みを避け人の少ない所に行って早めに家に帰るようにすると、リフレッシュした状態で帰れますよ。

松の内の1月7日までなら

日本古来からの風習として、大晦日に除夜の鐘をついて、元旦には初詣……となっておりますが、皆が皆、同じ行動を取るので人気のあるスポットは混雑してしまいがちです。

一の宮と言われる大きな神社ですと、お参りするまでに一苦労。人混みは好きじゃないけれども、お参りは行きたい…。

そんな方にはこんな方法が!

三が日をあえて外してから、改めて初詣に行くという方法です。

これは、松の内である1月7日までに行けば良いとされている説や、関西ですと、小正月の15日までという説もあるので、あえて三が日に行かないようにするという手段です。

おせち料理の支度や年末の大掃除などをして、新年にご親戚回りや親戚をお迎えしたりすると、元旦に行くもの難しいですよね?

それに、もしお正月に体調を崩してしまった時は、三が日の間には行けません。

確かに、三が日の間は縁日とか出ているから華やかで初詣らしいのですが、お参りだけ出来れば……という方でしたら、こちらの方法をとってみるのも良いかもしれません。

2017年1月は初詣で厄払いをして、お体、心に共に気をつけてお過ごし下さいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【イベントのお知らせ】
占いサークル癒月主催のイベント「ゆつふぇすVOL.2」
2017年2月25日(土)の12時~18時
東京四ツ谷のレンタルスペースYenaにて、メール鑑定やSkype鑑定をメインに活動している、5人の占い師とヒーラーによるイベントを開催いたします。

アンシェントメモリーオイルや耳つぼジュエリー、ルノルマンカード、数秘ダイス、ヒーリングなどお手軽に体験できます。
物販で今まで紹介したオルゴナイトの販売もあります。

詳細はこちらのページから
ゆつふぇす2nd公式ページ

梛木 赫のポータルサイトが完成しました!
こちら



WRITTEN BY 梛木 赫

梛木 赫
名前:梛木 赫(ナギ・アキラ) 経歴:2012年よりとあるきっかけから過去世を見るようになり、 ...