人を好きになって愛したいけどうまくいかない。

あれ? 自分の事は好きかな? 愛しているかな? 大事にしている……?

と考えてみると実は出来てなかったかもしれない!

そんな方へ、今回はヒーラーの梛木赫が内観についてお話させていただきます。

子供の自分を見つめてみよう

c009b2a4c2b0dd9531811de9e7052cea_s
内観を強めるというのは、自分を知ることでは何よりも重要です。

「インナーチャイルド」という自分の中にいる子供の自分を見つけて話しかけてあげるというのも、実は自分を見つめるという点においては、恋愛においても必要なのです。

子供の頃に傷ついたことや、子供の頃にしてもらえなかったことで、不満を抱えてしまっている子供の部分の自分と対話をして、自分で癒してあげるというのがインナーチャイルドを癒すことになります。

この部分を癒してあげられると、恋人に自分のワガママだけ押しつけることがなくなり、相手がして欲しいことをわかってあげることができるのです。

他にも、親に愛されなかったというトラウマがある人に多くみられる、「一方的に愛を押し付けて、尽くしすぎてしまう」ということがなくなっていきます。

自己を知る事で他を知ることができるからこそ、まずは己を見るというのが大事なのです。

他人を愛するためには自分を愛する

人を愛するという事に関しても、まず自分ありきです。

自分を愛せないと、他人も愛せないというケースに陥ります。

要は自分を大事にするということは、人も大事にするということ。その逆も然りなわけなのです。

「私は愛されない」と嘆くよりも、まずは自分を愛してあげることが何よりも必要なんですね。

「自分を愛してあげれば、その愛はめぐりめぐって自分の元へとまた戻ってくる」、そうやって考えると素敵ではないでしょうか。

もちろん、ナルシスト的な愛し方とは異なってきます。ここで大切なのは「自分を大事にしてあげる」という点です。

自分を愛するってどうすればいいの?

自分を卑下したり、低く評価したり、自らを傷つけたりする……これでは自分を愛することはできません。

自分を愛する第一歩は、自分を卑下せず、自己評価を高くして、自らの体を大事にすること。

そうしていくと自己愛に繋がっていきます。

やり方が良くわからないという人も、インナーチャイルドケアに関しては専門的な方もいるので、専門家に委ねることで自分を癒していくこともできます。

精神的にも体も無理をして、仕事や色々なことを頑張っちゃうそこのあなた!

まずは自分に向き合い、体と心を大事にしていくことから始めてみませんか?

【イベントのお知らせ】
占いサークル癒月主催のイベント「ゆつふぇすVOL.2」
2017年2月25日(土)の12時~18時
東京四ツ谷のレンタルスペースYenaにて、メール鑑定やSkype鑑定をメインに活動している、5人の占い師とヒーラーによるイベントを開催いたします。
 
アンシェントメモリーオイルや耳つぼジュエリー、ルノルマンカード、数秘ダイス、ヒーリングなどお手軽に体験できます。
物販で今まで紹介したオルゴナイトの販売もあります。

詳細はこちらのページから
ゆつふぇす2nd公式ページ



WRITTEN BY 梛木 赫

梛木 赫
名前:梛木 赫(ナギ・アキラ) 経歴:2012年よりとあるきっかけから過去世を見るようになり、 ...