海外でも注目されるアファメーションと瞑想

hiro92_indasutoriarucity_tp_v
最近よく話題になっている瞑想やアファメーションという言葉、どんなものかご存知でしょうか。

ハリウッドセレブやスーパーモデル、カリスマ企業家……時代のリーダー達がこぞって取り入れ、心身の平穏と自己実現になくてはならないものだと異口同音に言っています。

次世代へのキーワードのようなこの言葉とワーク、注目が集まるのと同時に、「興味はあるけど、どんなものかわからない、誰に教わっていいのかもわからない……」という声もまたよく上がるようになりました。

ごく簡単に言うと、瞑想には二種類あります。

ひとつめは受動的瞑想。これは沈静です。気持ちを静め、精神を整えます。

もうひとつは沈静の後、実現したい自己や現実を心に描き、成しえていきます。

いわば能動的瞑想、こちらをアファメーションと呼びます。

そもそも日本人には馴染みが深かった

瞑想、そしてアファメーションも、東洋思想の真髄とも言えるもので、私たち日本人にも元々は馴染み深いものでした。

それがなぜ、海外セレブ達に私たちが『気付かされる』、いわば逆輸入のような状態になったのでしょうか。

様々な理由のうち、ひとつは高度経済成長期があげられます。この時代、多くの人が物質的豊かさに授かりましたが、核家族化が進み、誰もが忙しく、時間が育む世代間の交流が減少しました。

そのため、無形文化は特に伝授の機会が減り、神髄が受け継がれなかったのではないか、それが逆輸入状態の原因のひとつとみられています。

アファメーションは『自分スイッチ』

62a3128c66215f7f323d88760d168de1_s
冒頭にあるように、瞑想に苦手意識を持つ方も心配はいりません。

小さい頃、お箸を使うのを覚えたように、ほんの少しのコツと習慣を大切にすると、ほとんどの方は目覚ましい進歩を遂げられることがわかっているのです。

アファメーションは、簡単に言ってしまうと『自分スイッチ』。

なりたい自分へのスイッチを入れる魔法の言葉、そんな感覚でまずは楽しんでみるのが最初のコツ。大切なのは、ちょっとしたコツと気持ちの方向性、そして『ながら』で取り組む積み重ねなのです。

今週のアファメーションワード

『生命(いのち)は私に幸せを望んでいる』

~幸せとは、生命本来の無垢な不安のない状態のこと。生命はあなたにそれを望んでいます~

これに好きな色彩のイメージをつけて、1週間、朝起きたとき、通勤電車の中、会社に着いてから、ランチのとき、会議が終わった後、夜眠る前など、ちょっとしたときに唱えたり思い出したりしてみてください。

大好きな風景を思い出すように、色彩のイメージを使うと簡単です。桃色でもひよこ色でも、言葉から想像される美しい色彩を思い浮かべるだけ。これは実は脳の癖を利用しています。

物事を成し得るには「ちょっと」を何回もするのがコツですから、携帯やPCの壁紙にしたり、付箋を使って手帳やデスクで目の端に入れるのもおすすめです。

そして、良かったり嬉しかったりしたことはささいなことでもアファメーションノートにメモしてみてください。これが潜在意識に効いてきます。

メモをちょっとしたときや眠る前に見るのも効果的。思いがけないところでつながるのを楽しみにわくわくするのは実現の良い材料となります。

メモできたことは大好きなスィーツを楽しむように感謝と喜びで思い切り味わうと良いでしょう。

数週間後に出会う理想の自分を思い描きながら、楽しみに待つ。

そうやっていつもわくわくを絶やさないのもハッピーライフ、実現力を身につけるコツです。

【セントラル・ボディを開花する『ブロッサム・エナジー』体験習得会】
元ソープ嬢と元SM女王の異色のコンビによる、コラボレーションイベントです。
詳しくはこちら



WRITTEN BY 開放師 愛夜

開放師 愛夜
究極の「癒し」への探求心からヒーリングの学びと共に SM 女王様として活動。 対極に取られることが...