日々、寒さも増してきて、いよいよ温泉の恋しい季節となりました!
今回のおすすめパワスポ温泉は、島根県の玉造温泉をクローズアップします。

神の湯、玉造温泉

宍道湖の南東岸を少し上ると松江の奥座敷と言われる玉造温泉があります。

玉湯川をはさみ両脇に数寄屋造りの温泉宿が立ち並び落ち着いた風格を感じさせてくれます。
%e7%8e%89%e9%80%a0%e6%b8%a9%e6%b3%89
日本最古の湯に数えられ、美肌によいと名高い温泉です。神話に登場する大国主命とともに国造りをした、少彦名命の発見した温泉と伝えられています。

今から1300年前の奈良時代に編纂された「出雲国風土記」には『ひとたび入浴すれば容姿がまばゆいほど美しくなり、再び入浴すれば万病がことごとく治る。

古くより今に至るまで、効き目がなかったことはない。人々は神の湯といっている。』と記されるほど。歴史と浪漫を感じますね。

神話にも登場し、古来より美容と健康によろしいと愛されてきた『神の湯』でエナジーチャージ!

玉造温泉の身体&スピリチュアル効能

%e7%8e%89%e9%80%a0%e6%b8%a9%e6%b3%89%ef%bc%92
玉造温泉の泉質は硫酸塩泉で無色透明なしょっぱい温泉です。

塩化物も加わり弱アルカリ性のお湯はお肌に優しくつるつるすべすべにしてくれます。保湿効果も高く湯上り後もお肌はしっとり。さすが神の湯、美肌温泉です!
さて、温泉の効能も素晴らしですが、塩分が加わった浄化力が強い玉造温泉は、ずばり『恋愛』『人間関係』にポイントしたエナジーチャージにうってつけの温泉です。

良きご縁はさらに結ばれ、終わったご縁は感謝とともに手放し、新なるご縁を迎え入れる、そんな流れを与えてくれます。

温泉にゆっくりと手足を伸ばして浸かると、自分の中に閉じ込めた不要なモノが洗い流されていくことに気づくはず。

心のささくれもやさしく癒してくれるでしょう。新しい出会いに飛び込みたい! そんなウラスピナビ読者にお勧めの温泉です。

弥生時代から勾玉作りが盛んだった玉造温泉

ここ玉造温泉は青瑪瑙(メノウ)が採取できることから弥生時代より勾玉作りが盛んに行われていたそうです。

三種の神器の一つ「八尺瓊勾玉(ヤサカニノマガタマ)」が作られた地としても有名。勾玉にゆかりのあるスポットが沢山あるのです。

温泉街を流れる川にはいくつもの小橋がかかっていて温泉情緒がたっぷり味わえます。浴衣を着て玉造散策はいかがでしょうか。

温泉街の南には「願い石」がある玉作湯神社があります。触ると長いが叶うと言われる御神石が祀られていますので是非ご参拝を。

自分だけの御守りも作れます。筆者が訪れたときは日もとっぷり暮れた頃でしたので、御守りが作れなかったのが残念!

川沿いには足湯もあり湯薬師広場では温泉を汲めたりとお楽しみ開運スポットもいっぱいです。

出雲大社や八重垣神社、松江城も電車やバスで巡れますので玉造温泉とあわせてお楽しみください。



WRITTEN BY タカダ メグミ

タカダ メグミ
珈琲をこよなく愛するオンナ。 ボディからのリーディングを得意とする。「心と魂と体=三位一体」心(思...