★ウラスピナビメルマガ限定占いが読める! 無料メルマガ登録はこちら!

「神の叡智が宿る石」ブルーサファイア

宝石の中でも「神の叡智が宿る石」といわれるブルーサファイア。身につける人の心に影響を与える石と伝えられています。ブルーサファイアに宿る神秘のエネルギーとはどのようなものなのでしょうか。スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。


出典:Pixabay

宝石が伝えるメッセージ

宝石は、人間が生まれる遥か昔から存在し、地球の変動や自然現象を何十億年も受け続けてできた結晶。自然が作り上げた産物の美しさには一瞬で引き込まれる輝きがあります。

地球も宇宙の星の一つ、宝石には宇宙と地球からのエネルギーが強く含まれ、古代の人々は宝石を、病気やケガの治療、精神を癒すヒーリングに使っていたといいます。

そして、宝石をどのように使うのか、なぜ宝石が自分たちの前に現れたのか、宝石を通し宇宙からのメッセージを受取り理解していたのです。

中でも、サファイアの歴史は古く、2世紀頃からサファイアに宿る力は、人々に広く知られていました。

 

「神の叡智が宿る石」ブルーサファイアのエネルギー

古代ローマ、サファイアは聖職者がはめる指輪として使われていました。サファイアを身に付ければ、身体を健康へと導き、近づく裏切り者の力を奪い、色事を好むことを抑える力があると信じられていたからです。

フランスの皇帝ナポレオンは、浮気防止にと妻ジョセフィーヌにサファイアを贈ったといわれています。

また、古代インドでは「精神の目」を持つ石といわれ、不義理・不誠実な人、色事に縁のある人が身につけると石が濁るとされていました。

サファイアの中でもブルーサファイアは、「神の叡智が宿る石」といわれ、強いエネルギーが宿っています。誰もが持つ第六感は、現代に溢れている電磁波、機械にたよる生活により弱くなっています。宝石が私たちに与える効果の中には、エネルギーを感じキャッチする第六感を、蘇らせることを助ける効果もあるのです。

「神の叡智が宿る石」ブルーサファイアのエネルギーは、現代の人々が必要としているものではないでしょうか。情報が溢れる時代、何が一番大切なのかを教えてくれるはずです。


出典:Pixabay


 

【サファイアの宝石言葉】

徳望・誠実・慈愛・貞操

 

【ブルーサファイアのエネルギー効果】

精神の安定

冷静な判断力を育てる

クリエイティブな才能の開花

不眠症の改善

高血圧改善

浮気防止

 

ブルーサファイアのリング

以前、宝石の選び方について聞いたことがあります。

「気になる宝石があれば左手の手のひらにのせ、何か感じるものを選ぶ。」

感じるものとは良いエネルギーのこと。エネルギーの感じ方は人により様々で、ピリピリする、ジーンとする、何かに包まれた感じがして落ち着くなど。

エネルギーを感じない場合でも、何度もチャレンジすることで感じるようになるとのこと。

自分に合う宝石を身につけるということは、宝石からの効果を得るに限らず、宇宙からのメッセージをキャッチし、よりよい人生への助けとなります。

そして、持ち主を美しく魅せ、しっくりと合うものなのです。

 

先日、ふとしたことからお手入れをすることになったサファイアのリング。両親から結婚祝いにと贈られたものです。ずんぐりむっくりの手をした私は、指輪をすることに気が引け、身に付ける習慣がありません。引き出しの奥に眠っていたサファイアを久しぶりに指にはめ、両親がどのような思いで贈ったのだろうかと考えてみたりもしました。

久しぶりに、お茶を飲んだ友人が言いました。

「最近、手にシワが増えてね、手を見られるのがいやでリングをしてないのよ。」

友人は、若いときからアクセサリーが大好き。私の誕生日にもよくアクセサリーを、贈ってくれていました。

私の手にくらべ、友人の手は今でも十分リングが似合うほっそりとした指の綺麗な手、と私は思うのですが。

年齢を重ねていくごとに、それなりに魅力的に見えるリングはあるはず。宝石も人生も流れる時間の中で、雨風に打たれエネルギーに磨きをかけた輝きは、すぐに創れるものではないのです。

再びサファイアのリングを手にとる機会が訪れ、自分の人生を振り返ってみる。指にはめたサファイアから幾つものあたたかいエネルギーを感じ、

「自分の手もわるくない。」

そう思えた瞬間でした。

 

 

 

★ウラスピナビメルマガ限定占いが読める! 無料メルマガ登録はこちら!



スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU

WRITTEN BY KAORU

KAORU
KAORU : スピリチュアルライフアドバイザー  スピリチュアル的なこと、シンプルライフスタイル...