12月となり、いよいよクリスマスも近づいて参りました。
今回ご紹介するのは12月の誕生石、タンザナイトです。

ひと昔前は12月の誕生石と言えばターコイズ(トルコ石)でした。ところが、10年ちょっと前ぐらいからラピスラズリが追加されて、現在はタンザナイトも日本における12月の誕生石に入っております。

誕生石は国ごとでも違う場合もあります。また、誕生石(月ごと)ではなく誕生日石(月+日)という物もありますが、タンザナイトは12月の誕生石として扱われています。

ラピスラズリターコイズに関しては以前のパワーストーンの記事にも書きましたので、今回は今まで出てきていないタンザナイトについてお伝えいたします。

【夕暮れ時の空の色。タンザナイト】

tanzanite
タンザナイトは1967年にタンザニアで発見された、透明のゾイサイトに対してティファニー社が命名した商品名です。

ブルーゾイサイトという名前で流通させるのではなく、タンザニアの夜という意味合いのタンザナイトと名づけたティファニーの社長のセンスは素敵ですよね。

その人気の高さから、現在では12月の誕生石として正式に誕生石リストに加えられたほどです。

ちなみにゾイサイトという鉱物は、単体よりはルビーインゾイサイトという名前の方がご存知の方もいるのではないでしょうか。

【パワーストーンとしての効果】

タンザナイトは転機を助ける石と言われています。また、ネガティブなエネルギーをポジティブな物にする力があり、他にも高次へのサポートをしてくれる石でもあります。

周囲からの影響を受けないようにしつつ、自分の良い点を表現する手助けをしてくれるので、自己表現、自己実現をするにおいて、創造性をうまく引き出してくれます。

タンザナイトは、青紫色とも言える不思議な色合いや光源によって色調を変える特性があります。

この事から思考と感情、肉体と精神などを統一させ落ち着かせる意味合いも持ち合わせています。

肉体と精神の状態を極めなければならないアスリートなどにはとても有効な石です。

【タンザナイトの心身への効果】

gems-koza_1511img01
カラーとしては青、紫の中間の色であることから、甲状腺や眼の不調などに対して効果があると言われてきています。

また、体内に蓄積した毒素を排出させる作用があります。そして、精神を安定させてくれるので、感情の高ぶりを抑えてくれます。

今まではターコイズやラピスラズリだった12月の誕生石ですが、タンザナイトも仲間入りした事で、選択肢が増えました。

ちょっと高級な石ではあるので、天然石のお店よりも宝飾品店での取り扱いの多い石ですが、目にする機会があったら是非一度ご覧になってみてくださいね。

※パワーストーンの効果に関しては様々な伝承に基づいております。
医学的根拠のあるものではございません。



WRITTEN BY 梛木 赫

梛木 赫
名前:梛木 赫(ナギ・アキラ) 経歴:2012年よりとあるきっかけから過去世を見るようになり、 ...