★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

【ハーブの王様】の異名を持つアロマ


出典:無料画像素材写真AC

「バジル」はギリシャでは「王様」を意味する言葉が語源になっています。そのため、「ハーブの王様」とも呼ばれているのです。そして、インドでは神様への捧げものと
され、とても大切にされているとか。効能として、自分の中で不安に思っている物事へ、しっかりと向き合う気持ちを作り出してくれるでしょう。そして、秘めている本心を表現する後押しをしてくれるのです。そのため、考えすぎてしまうと感じるのなら、この香りを身に着けてみると素直になれるでしょう。



古代から医療にも使われているアロマです!

元々「フェンネル」はアロマだけでなく、ハーブとして料理にも使われているものです。ギリシャの人たちは、「利尿作用」があることから「痩せる」と話題にしていたとか。
それだけ有名なアロマのフェンネルは、頭の中で考えたことを言葉での表現や、行動する 後押しをしてくれるといわれています。そして、感情を溜め込んでしまう人には
「ありのままの自分」を表現する勇気を授けてくれるのです。また、フェンネルは消化器系に作用し、「ガス」が溜まったときには少しずつ和らげてくれます。


出典:無料画像素材写真AC

 

ラテン語で「より長い」の意味を持っています

この「マージョラム」は、ラテン語で「より長い」という意味を持っていて古代ギリシャでは神聖なものと言われ「お墓」に植えられることが多かったとか。また、ギリシャでは「恋愛成就」のためのお守りとして大切にされていたのです。ですから、香りをまとってみると、気持ちのバランスを取ることができるでしょう。そして、無気力になった場合も、自分の中で前向きな思いを抱けるのです。ですから、不安を感じる機会が少しずつ 減っていくでしょう。そして、少し甘めの香りを嗅ぐと、身も心もリラックスできる空間を作り出せるのです。



 

香りに包まれるほど、自分の気持ちが安定していき、前向きな気持ちが湧き上がります。そして、周りのためになにかしてあげたいという思いが少しずつ高まっていくのです。
ですから、自分の思いのままに進んで見てください。困ったときには、周りの人たちが 助けてくれるでしょう。

<出典・参考文献>
・『感じるハーブ あなたの心と身体を変える70の効能』(外山たち著)2005・EH春潮社
・『おうちで育てて、おいしく元気!キッチンハーブ』(小川恭弘監修)2015・学研パブリッシング
・『HERB BIBLE―人気ハーブの効能と使い方がよくわかる本』(アースプランツオーガニゼーション監修)2005・双葉社


新月満月前日に配信のメルマガ⇒クイズに回答してクオカード3000円をGET!プレゼントキャンペーンスタート!無料会員登録はこちら!

占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...