★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

水瓶座の時代と≪女神≫の関係性について


出典:無料素材画像 写真AC

西洋占星術では2000年周期で時代が区分されており、西暦2000年~4000年頃までは水瓶座の時代が続くと言われています。そしてこの水瓶座の時代には、女性性のエネルギーが重要になってくるのですね。魚座の支配の時代と呼ばれる男性性のリーダーシップを求められていた時代から、水瓶座の公平さの時代へ移行しようとする今、男性性だけでなく女性性にも注目し、バランスを取っていく生き方が鍵となる時期を迎えているのです。

水瓶座の時代は、これまでどこか抑えつけられていた女性性エネルギーを発揮する機会によって、皆が発展していく時代と言えるでしょう。そういった影響から、聖なる女性の象徴である≪女神のパワー≫が注目されているというわけなのです。

≪女神≫とはどのような存在?

宗教や人種に関係なく、宇宙の全てを生み出した創造の根源――それが女神です。自然を始めとする生命あるものを全て受容し、無条件の愛を送り続けてくれています。≪女神≫には、慈悲・平和・愛情・美・官能・感情などさまざまな特徴がありますが、これは私たちの中にも備わっているもの。≪女神≫は私たちに愛と喜びを伝えながら、私たちの内なる女神性を引き出してくれる存在なのです。アセンションを迎えた今、≪女神≫が持つ、変化を恐れずに創造的に変容する力は、私たちにとって必要不可欠なものです。今まさに聖なる女性性のエネルギー、≪女神のパワー≫はよみがえりの時期を迎えているでしょう。



≪女神≫はどこからやってくる? そしてそのパワーを受け取るためには?


出典:無料素材画像 写真AC

≪女神≫はどんな時、私たちの前に姿を現わすのか……そんな風に思った事はありませんか?
実は≪女神≫という存在たちは常に私たちの側にいて無条件の愛を送りながらサポートしてくれています。書物・ビジョン・ひらめきなどさまざまな方法を通して、私たちに日々必要なメッセージを与えてくれているでしょう。

あなたが≪女神≫という存在に心を開けば、≪女神≫たちはこれまで以上にコンタクトを取る機会を増やしてくれますよ。内なる女神性を目覚めさせ、あなた自身が地上の女神となる事を意図してみましょう。

さらに≪女神≫ゆかりのパワースポットや神社を訪れれば、そのパワーを受け取る事ができるでしょう。≪女神≫の像やアートを飾り、祭壇を設ける事もおすすめです。≪女神≫に祈る機会が増えれば増えるほど、≪女神≫を身近に感じる事ができるでしょう。

次回は世界で注目されている≪女神≫の存在、さらに≪女神≫たちが持っている役割や象徴をご紹介します。さまざまな情報を得る事で、あなたがつながりたい、あるいはお気に入りの≪女神≫を見つけてみてくださいね。世界中で女神のエネルギーが溢れていると言われる場所についても紹介していきますよ。

参考文献
愛と光に目ざめる女神辞典~魂を導く86の世界の女神たち~
明石麻理/CR&LF研究所 編著


新月満月前日に配信のメルマガ⇒クイズに回答してクオカード3000円をGET!プレゼントキャンペーンスタート!無料会員登録はこちら!



スピリチュアルライター:MANA-MANA真由美

WRITTEN BY MANA-MANA 真由美

MANA-MANA 真由美
ヒーリングサロン&スクール MANA-MANA代表。 明石の海の側のサロンで、マナカードリーディン...