各地で行われるようになってきたパワーストーン展示会、鉱石の祭典を知っていますか?

その日本最大級のイベントが「東京ミネラルショー」ですが、今回は近々開催される「東京ミネラルショー2016」を中心に、鉱物展示会の楽しみ方をお伝えいたします。
79bc5f9862668768f58386bedd0336d1_s

パワーストーンや鉱物の展示会って?

パワーストーンを始めとした、様々な鉱物を取り扱う卸業者(おろしぎょうしゃ)が出展している所なので、天然石を取り扱っている方にとっては直接手に取って見る事のできる仕入れの場でもあるのです。

普段は卸(おろし)しかしていないので、実店舗が無い業者さんも多数出展しています。

このように鉱物をたくさん取り扱う業者が集まるため、プロだけではなく、鉱物の好きなアマチュアの方も多く来場しているのも特徴です。

「東京ミネラルショー」以外にも、鉱物の展示会は日本だけではなく世界中の様々な地域で開催されています。国内外で出展している業者の方も、日本の市場へ出展することもあるので、世界中、ありとあらゆる鉱物が日本国内でも見ることができます。

海外の方とのやり取りになる事もありますが、海外業者の方もそこは心得ていてコミュニケーションがとれるようにしてくれています。

しかも今はスマートフォンの翻訳ソフトで会話もできますので、「英語できないけどどうしよう!」という事はないのご安心して楽しめますよ。

では、どんな物が展示されているの?

世界中のパワーストーンや鉱物、しかもよく見かける加工済みの丸玉だけではなく、主に原石を一度に沢山見る事ができます!

特別展示でとても巨大な水晶やアメジストを見ることが出来るので、大人だけでなく子供も楽しめてしまうのが良いですね。

普段、私たちの目に触れているパワーストーンや宝石の元々の形がどんなものかを改めて知る良い機会にもなりますし、鉱物関係の体験イベントや出展者などでも面白い経験ができます。

例えば、「ジオード」という鉱物の中に結晶が多数密集した群晶という状態の物がありますが、それを割る体験が出来る「ジオード割り」などもあるので、鉱物学に興味を持つきっかけにもなります。

「ジオード」の中を見ると、どのように結晶が出来ていくのかというのがじっくりと見ることができるので、子どもだけでなく大人も楽しめますよ!

また、化石を取り扱っている業者もいるので、アンモナイトや三葉虫、古代の葉の化石などを見ることもできますから、宝石やパワーストーンに興味がある女性だけでなく、化石が好きな男性も一緒に楽しむことができるのも良いですね。

開催日と場所は?

2016年12月2日~12月5日に開催される「東京ミネラルショー」は、池袋のサンシャインシティ文化会館で開催されます。

チケットを一度購入すると4日間入場自由なので、1日目で全部見られなくても、別の日にまた見ることもできます。

「東京だと遠くて行けない!」という方も、地域によっては他の場所でも別の主催者が開催している鉱物のイベントが多数あります。

ネットなどで近くの所を探してみて、ぜひ一度、沢山の鉱物が集う場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

鉱物のエネルギーに圧倒されてしまうかもしれませんよ!?

「東京ミネラルショー」
2016年12月2日~12月5日
池袋のサンシャインシティ文化会館
詳しくはこちら



WRITTEN BY 梛木 赫

梛木 赫
名前:梛木 赫(ナギ・アキラ) 経歴:2012年よりとあるきっかけから過去世を見るようになり、 ...