星座ごとに相性の良い香りがある! 星座別オススメのアロマとは【かに座・しし座・おとめ座】


出典:無料画像素材写真AC

リンゴと菊の花を合わせたような甘い香り

かに座は「強い愛情」と「母性」にあふれているのが特徴です。そのかに座と相性の良いアロマは「ローマン・カモミール」になります。カモミールは「子ども」からお年寄り まで使えるアロマで、刺激は弱め。そして、このアロマの優しい香りによって、かに座の張り詰めていた心を柔らかくしてくれる効果があると言われています。愛情にあふれる かに座ですが、どこか冷静な部分があるのも事実。そのため、このアロマを身にまとうと、「雰囲気が柔らかく」なり自分の冷たいと感じている部分が隠れるとか。そして、 周りに人が集まってくれると言われているのです。



光を集めたようなオイル

楽しいことが大好きで、「表現力」と「創造力」に富んでいるしし座。この星座に合う 香りは、別名「太陽の缶詰」と呼ばれる「オレンジ・スイート」というアロマです。
責任感も強いしし座は、意識していなくても頑張りすぎてしまう傾向があります。そんなとき、この香りを嗅いでみると、気持ちが解れていき体から余分な力が抜けるのです。
そして、深呼吸をしてみると、自分に今足りない「パワー」を充電し再び積極的に行動 できるといわれています。


出典:無料画像素材写真AC

繊細だからこそこの香りがベスト

「自己分析」が得意で、整理整頓にも長けているおとめ座。人との関係の調整などに意識を向けているからこそ、知らないうちに疲れをため込んでしまうことも。そんなおとめ座には、「ラベンダー」がオススメ。おとめ座の繊細な気持ちを「なだめて」くれますし、「安心感」に包まれる空間を作り出してくれるのです。そのため、お守りとして持つのがオススメ。気を張ってしまうおとめ座だからこそ、ラベンダーの香りで「優しい気持ち」を持つように意識をしてみてください。



それぞれの星座に対応しているアロマを知ることで、自分の中で前を向く力が、心の奥 から湧き上がってくるでしょう。そして、自分に対して冷静に目を向けられますので、
一歩ずつ着実に幸福へと歩んでいけるのです。

<出典・参考文献>
・『感じるハーブ あなたの心と身体を変える70の効能』(外山たち著)2005・EH春潮社
・『おうちで育てて、おいしく元気!キッチンハーブ』(小川恭弘監修)2015・学研パブリッシング
・『HERB BIBLE―人気ハーブの効能と使い方がよくわかる本』(アースプランツオーガニゼーション監修)2005・双葉社

占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...