出典:無料素材画像 写真AC

イルカは私たち人間と同じほ乳類で、脳の大きさは人間より少し大きく、脳の表面にはシワがたくさんあり、大脳皮質が発達しています。
声帯がなく、呼吸孔から出すピュウピュウというかわいい鳴き声を通して仲間同士で会話しているのだとか。野生のイルカの場合は、数キロ先の仲間の音を聞き分けることができると言われています。

イルカは「メロン・ブレイン」と呼ばれる、右脳と左脳が統合された脳を持っています。そして完全に睡眠に入ってしまうと生命に危機が生じるため、完全に眠る事はなく、「半球睡眠」という方法を取りますよ。片目をつぶる事で、脳を半分ずつ休ませる方法で眠るのです。右目は左脳、左目は右脳と繋がっているため、まず右目を閉じて左脳を眠らせる、次に左目を閉じて右脳を眠らせるといった具合で、脳を半分ずつ休息させる形で完全に眠ってしまうのを防いでいます。

さらに人間の脳は3%ほどしか目覚めていないと言われているのに対し、イルカの脳や神経は100%機能しています。不思議な能力を持つのは、そのような理由からだと言えるでしょう。

「ドルフィンセラピー」ってどんなもの?

アメリカではドルフィンセラピーと呼ばれるイルカ療法が発展していて、イルカと一緒に泳ぐ事によって自閉症やうつ病の人に効果があるという研究結果が出ています。
最近ではガンや交通事故などによる後遺症など、肉体的な病気にも効果が期待できる事がわかり、さらなる研究が進められていますよ。

またケガをした仲間をかばう習性を持つイルカは、人間の中から病人を選別でき、その病人を特別扱いする習性があります。他にもイルカは人間の血圧の状態や脈拍がわかるなど特殊な能力を持っています。
右半身が麻痺している人が海に入れば、 イルカは必ず不自由な右側を支えるような位置にまわってきて泳ぐなどの現象が見られるのだそうです。

イルカが促してくれる「癒し効果」の秘密とは?


出典:無料素材画像 写真AC

イルカはとても高い周波数であるため、私たちの肉体レベルの分子構造を変える力があります。イルカと一緒に泳いだり、野生のイルカの声を聞いたりすると、多くの人がリラックスする、恐れや不安を手放す事ができると言った現象が起こるのも、納得できますね。

イルカと一緒に泳ぐ事によってさまざまなレベルで私たちは活性化し、目覚めを促されるのですね。それはイルカの愛と喜びに溢れる波動がハートを大きく開いてくれるからでしょう。

さらにイルカに出逢う事でサイキック能力や自己ヒーリングの能力を活性化させる事ができるという報告もあります。その理由とはイルカの持つ波動が、あなたが存在すべき波動域に還る感覚を与えてくれるからだそうですよ。
私たちが想像する以上に、イルカの波動はさまざまな恩恵をもたらしてくれるのですね。

次回はイルカの持つ不思議なパワーに加え、クジラの持つ役割にも触れていきます。


★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

スピリチュアルライター:MANA-MANA真由美

WRITTEN BY MANA-MANA 真由美

MANA-MANA 真由美
ヒーリングサロン&スクール MANA-MANA代表。 明石の海の側のサロンで、マナカードリーディン...