動物の瞳が由来になっている? タイガーアイと似ているパワーストーンとは


出典:無料画像素材写真AC

雄牛の目が名前に?

タイガーアイの酸化が進んでいくと、茶色っぽい石が次第に「赤色」へと変化していきます。基本流通しているものは、「熱処理」を与えているのですが、「天然」の赤色は貴重なもの。また、この赤色のタイガーアイは「ブルズアイ」と呼ばれています。ブルズアイの意味は「雄牛の目」。色が変わり赤色の縞模様は、タイガーアイのときよりも「迫力あるオーラ」がさらに増していくとか。持ち主に「高い気力」と「精力」を与えてくれるといわれ、悪い気を払ってくれるともいわれています。自分に「必要な人物」との出会いをもたらし、「自身の発展の石」とも言えるでしょう。





「鷹の目」とも呼ばれています

タイガーアイと同じ色合いではあるけれど、そこまで酸化が進んでいないため、少し「青く」見えるストーンです。そのため、和名では「青虎目石(あおとらめいし)」とも呼ばれているもので、別名「ホークスアイ」と呼ばれています。他にも「ファルコンアイ」や青緑色に近いものは「ウルフアイ」など、動物の名前が沢山使われているのも、このストーンの特徴でしょう。この石は「金運」や「仕事運」、持ち主の「洞察力」を高めてくれる効果があると言われ、「冷静さ」を授けてくれるといわれています。


出典:無料画像素材写真AC

スピリチュアルな力が強いストーン

「~アイ」という名前ではありませんが、このパワーストーンもタイガーアイと同じ種類の石なのです。成長過程で、「タイガーアイ」と「ホークスアイ」が混じり合った石を「ピーターサイト」と呼んでいます。特徴は、再び結晶化したときに「雲のようにマーブル模様」。とてもスピリチュアルな力が強く、「天上の国の鍵を持つ石」だと呼ばれているとか。無意識に「抑えつけている気持ち」を開放し、固まってしまった「価値観」を柔らかくしていけると言われているのです。そのため、考えが1つしか浮かばないと感じるのなら、この石を持ってみるのもオススメ。

目のような模様を持っている石も様々。だからこそ、自分が好きだと思う石を手にとってみてください。そのストーンがもつエネルギーとの波長が合えば、手にするだけでリラックスできるのです。

<出典・参考文献>

・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社

・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社

占いコラムニスト:水守湊





WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...