新月満月前日に配信のメルマガ⇒クイズに回答してクオカード3000円をGET!プレゼントキャンペーンスタート!無料会員登録はこちら!

人との縁をつなげてくれる!


出典:無料画像素材写真AC

青色のカルセドニーは、基本的に「乳白色」で柔らかい見た目で優しい印象を抱くでしょう。また、「天然」の青色はとても貴重ですから、見つけたときはラッキーかも。
この石は「気持ちを穏やか」なものにする作用が強く、古くから「心の治療」に使われていたとか。落ち込んでいる心を少しずつ穏やかにすると同時に、この石は「人との縁」をつないでくれるとも言われているのです。家族や恋人、友人と喧嘩してしまったとしても、このブルーカルセドニーはお互いの関係にできた「みぞ」を少しずつ修復してくれるとか。しかし、「紫外線」や「蛍光灯の光」に当たると色が「変色」してしまいますので、ご注意を……。




忙しい女性に優しいストーン

淡いピンクが特徴の「ピンクカルセドニー」は、「思いやり」の心を育て、周りとの縁を育んでくれるのです。そのため、持ち主の周りの人間関係も少しずつ円滑になるといわれています。そして、肉体的には「アンチエイジング」にも効果があるとされていて、全身に「栄養」を行き渡らせ、「新陳代謝」を上げてくれるかも。そのため、仕事などで忙しく自分を「後回し」にしてしまいがちな人は、このストーンに自然と手が伸びるでしょう。忙しい人ほど、この石の力が自分の調子を整えるサポートをしてくれるのです。


出典:無料画像素材写真AC

海のようなキレイさが特徴

透明な海のように「爽やかな青色」が特徴の「シーブルーカルセドニー」。このストーンは、2002年に「ドイツ」の宝石加工技術者たちが考え出した特殊な色合いなのです。この石が持っている波動はとても「穏やか」なので、人気が高まっているとか。持っている効果は、「コミュニケーション能力」の向上といわれています。そのため、周りに「やさしく」、「誠実」な印象を与えることができるとか。しかし、このストーンも「紫外線」や「蛍光灯の光」は苦手なので、できるだけ当てないようにしましょう。

種類が同じでも、色合いが違えば意味も合わっています。自分が今何を求めているのかをしっかりと考えてパワーストーンを選んでみてください。




<出典・参考文献>
・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社
・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社


★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...