【第1チャクラ 尾てい骨】 活力の源となるエネルギーの出入りを促進してくれる

出典:無料画像素材写真AC

 

第1チャクラが開いていると、「前向き」で「積極的な行動力」を発揮してくれると言われているのです。また、多くなりすぎてしまったエネルギーを外に出してくれることも。
閉じていると、「消極的」になり、「やる気」のない状態に……。このチャクラにおすすめのパワーストーンは「コーラル」。「珊瑚」という和名が馴染み深いこのストーンは、嵐を鎮め、海の安全を守る力があるとして「船乗りたちのお守り」とされてきたとか。また、鈍感力を秘めているとされ、「どうにかなるさ」と笑い飛ばせる陽気さを与えてくれるでしょう。




【第3チャクラ みぞおち】 自我のバランスをとるエネルギーの出入り口『第二の脳』

みぞおちに位置する「太陽神経叢(たいようしんけいそう)」というツボは、自律神経の中枢の1つ。第3のチャクラは「感情」や「意思」のバランスをとるエネルギーの出入り口です。開いていれば、「自信」に満ちた決断力で、「目標」に向かって進めるでしょう。しかし、閉じていると感情にムラが出てしまうことも……。このチャクラにおすすめなのは「レモンクォーツ」。チャクラの不調を整え、「不安」や「混乱」を解消し、感情をしずめてくれる効果を持っていると言われています。大事な臓器が集まる場所に、常に明るく力強いエネルギーを満たせば、安定した状態にしてくれるのです。


出典:無料画像素材写真AC

【第4チャクラ 胸】 チャクラ全体のバランスをとる『ハートチャクラ』

チャクラの中でもここは中心に位置していて、上下それぞれ「3つのチャクラ」を結んでいます。体の最も重要な臓器、「心臓」へエネルギーを供給してくれますし、メンタル面では「愛」の感情の象徴。このチャクラが閉じてしまうと、「不安」や「自己嫌悪」などのネガティブな感情に支配されてしまうことも。このチャクラにおすすめなのは「思いやり」を目覚めさせてくれる「クンツァイト」。持ち主の「優しさ」と「芯の強さ」を呼び起こし、愛されたいだけでなく、自分から愛を与える喜びに気づかせてくれるとも言われています。大らかになれば、気持ちにゆとりが生まれプラスの方向に価値観を変えてくれるかも。

 

石のもつパワーでチャクラを整えれば、心身ともにプラスの方向へ向かっていきます。人生をさらに豊かにしていきましょう。

 

<出典・参考文献>

・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社

・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社





占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...