青りんごのような香りが特徴的! 7月の アロマ「カモミール・ローマン」について


出典:無料画像素材写真AC

どんな特徴がある?

このカモミールの特徴は、香りにあります。「リンゴ」のような香りの特徴があり、20cmくらいの短めの多年草です。そのため、芝生のように仕立てることもできるので、自宅で庭のように作ることができますよ。カモミールという名前は、「ギリシャ語」で「大地のりんご」という意味を持っているとか。ちなみに、香りを発しているのは花の 部分ではなく「茎や葉っぱ」になります。そのため、ハーブティーにする場合は、少し「苦味」が出ますので、「はちみつ」などを入れて飲んでみるのがオススメです。



鎮静作用が一番!

この精油が持っている効果は、とても「穏やか」ですから、「子供」から「ご年配」まで親しまれているものです。その作用とは、「鎮静作用」。やさしく穏やかな香りだから こそ、「気持ち」が少しずつ落ち着いていき、心身を「リラックス」させてくれる効果があるといわれています。子供がなかなか「寝付いてくれない」ときにも、実はこのアロマがオススメ。また、「頭痛」や「腹痛」にも効果を発揮し、痛みを和らげてくれるとも。そして、なかなか「月経」がこないときもこの香りを嗅いでみると、来るように促して くれると言われています。


出典:無料画像素材写真AC

調合する場合のオススメはコレ!

疲れてなかなか眠れないと感じているのなら、このカモミールと「マンダリン」、
「プチグレン」というアロマを一緒に混ぜてみてください。
ベースにするのは「ホホバオイル」を使いましょう。寝る前などに香りを楽しむと、 「深い眠り」に誘ってくれますよ。そして、ストレスを感じている場合、「はちみつ」と「カモミール」、「イランイラン」と「スイートオレンジ」を混ぜてみましょう。
すると、気持ちをゆったりと落ち着けてくれますし、「お風呂」に数滴落としてみると 爽やかな香りを楽しめるでしょう。



カモミール・ローマンは、様々なトラブルに効果的な作用を持っています。だからこそ、自分だけでなく周りにも教えてあげてみてください。ストレスを適度に解消すれば、少しずつ気持ちに余裕が持てるようになります。そして、周りへ思いやりを持って接することができるのです。

<出典・参考文献>
・『感じるハーブ あなたの心と身体を変える70の効能』(外山たち著)2005・EH春潮社
・『おうちで育てて、おいしく元気!キッチンハーブ』(小川恭弘監修)2015・学研パブリッシング
・『HERB BIBLE―人気ハーブの効能と使い方がよくわかる本』(アースプランツオーガニゼーション監修)2005・双葉社

占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...