偽物と見間違えないように要注意!


出典:無料画像素材写真AC

1954年、ブラジルで産出したアメシストを偶然「650度」で加熱したところ、紫色から「淡い緑色」に変化しました。その色合いを見て、「ギリシャ語」の緑色「プラシノス」と呼ばれるようになったのです。そこから「プラシオライト(グリーン・アメシスト)」と呼ばれるようになります。この石は、「ありのままの自分」の魅力を取り戻す効果があるとされていて、持ち主を「優しい愛の波動」で守ってくれるとか。
自分の中にある「理想」に向かって「背伸び」をし、苦労している人に対して、「そのままのあなたでいいよ」と教えてくれる石なのです。しかし、水晶を加工し、人工的な緑色を付けた「グリーン・クォーツ」と間違えないようにしましょう。



癒しの効果も大きいアメシスト

普通のアメシストよりも色合いが薄いものは「ラベンダーアメシスト」と呼ばれていて、さらに色が薄いものを「ピンク(ローズ)アメシスト」と呼ばれています。それだけ、普通のアメシストよりも色合いが薄く、繊細さを感じるものです。この石が持っている効果は、「高いヒーリング能力」。変化の多い現在において、忙しさから「自分を見失って」しまうこともあるでしょう。そんなとき、心の「不安」を少しずつ小さくしてくれるといわれています。そして、傷ついてしまった心を癒してくれるとか……。
また、肉体的にも、血流を良くしてくれるので、「安眠効果」もあるといわれています。


出典:無料画像素材写真AC

中に別のものが入ることできれいなプリズムが!

アメシストの中に、何個もの層ができているものは「エレスチャルアメシスト」と呼ばれています。「スモーキークォーツ」などが中に混ざっていることで、光の反射に変化を 加え、とても「幻想的」な光を作ってくれるのです。そのため、見ているだけで飽きる ことがありません。このストーンは「人生の変革のとき」に現れる石と言われていて、 持ち主に生きるための知恵を授け、未来への「成長」を促してくれるのです。
目標に向かって進む背中を優しく押してくれるでしょう。



自分のこれから先の未来へ一歩を踏み出すのが怖いと感じるのなら、これらのストーンを手にとってみてください。すると、少しずつではありますが、日常に変化が現れるかも しれません。

<出典・参考文献>
・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社
・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社

占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...