水晶は浄化だけじゃない! 変わったクリスタルとその効果とは【ダブルターミネーテッド・ファーデン・ライトニング】


出典:ぱくたそ

心身のバランスをしっかりと取ってくれそう

水晶が作られる中で、クリスタルの「両端」が尖っている形のものがあります。それは、「ダブルターミネーテッド」という形で、「両頭水晶」とも呼ばれているものです。成長する中で、外的な障害がなく育ったため、両端が水晶の先のように尖っています。この クリスタルが持っているのは、「心身のバランス」を整えてくれる効果。そして、尖っている部分から「悪いエネルギー」を吸収し、キレイに「浄化」してから放出してくれるといわれています。そのため、持ち主の「感性」を高めてくれる効果もあるとか……。



糸のような結晶体が特徴

水晶が成長する中で、クリスタルの中に「気泡」が入ってしまうことがあります。育つ中で衝撃を加えられると、結晶内部で気泡が発生し、そのまま固まってしまうことがあるのです。その形が、糸のように見えたところから「ファーデン」と名付けられました。このファーデンとは、ドイツ語で「糸」という意味を持っています。このクリスタルの持つ 効果は、「再生」と「復活」。心の奥底にある「痛み」や「傷」を癒し、持ち主本来の「優しさ」を引き出してくれるとか。そのため、「恋愛面」でも効果を発揮してくれるでしょう。「失恋」での心の傷をこのクリスタルが癒してくれるので、前を向いて行動する勇気を授けてくれます。


出典:無料画像素材写真AC

雷の力を宿しているかも?

水晶として、地中で成長している最中に、「落雷」によってエネルギーが伝わった結晶を「ライトニング」と呼びます。通称「カミナリ水晶」とも呼ばれているようです。
稲妻の熱によって、表面がなめらかではなく「すりガラス状」に変化していたり、水晶の中に「雷の走った跡」が残っていたりする大変貴重なストーンになります。このクリスタルは、「魂の奥に眠る記憶」を呼び覚まし、持ち主の「知識」に変えてくれる作用があると言われているのです。そのため、「人間的な深み」が増す効果があるとか……。



クリスタルの持つ力を理解しておくだけで、自分に自信がなくなってしまったとしても、支えてくれる物があるだけで全く違います。だからこそ、不安を感じる必要はありません。自分の思ったとおりに行動してみることが大事です。

<出典・参考文献>
・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社
・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社

占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...