結婚を決めたいなら取り入れてみてください!相手との愛情を育むパワーストーンとは


出典:ぱくたそ

母親のような温かい心を持てそう【マザーオブパール】

普通のパールは「真珠」を指していますが、このマザーオプバールは、その「母貝」のことを指します。ストーンというよりは、「貝ボタン」や「ビーズ」としての知名度の方が高いでしょう。母貝にも種類がたくさんあり、それぞれ色味や風合いが違うので、見ているだけで楽しくなりますよ。そして、このマザーオブパールは、「生み出される命」の 象徴にもなっているとか。そのため、心の中に眠る「母性」を引き出してくれるといわれています。「包容力」や「思いやり」を高める石とされていて、周りからも愛される存在になれるかも。



海のような穏やかな気持ちになれそう【アクアマリン】

「海」や「水」の意味を持つアクアマリンは、心にたまっている「負の感情」を洗い流してくれるのです。そして、心に「安心感」を与えてくれる石としても有名。ちなみに、この効果は他のストーンでは得られないもので、とても「特別」だといわれているのです。ちなみに、欧米ではこの石の安心感から「天使の石」との呼ばれていて、「結婚」や 「子宝」に恵まれるといわれているとか……


出典:ぱくたそ

三大ヒーリングストーンの1つ【スギライト】

このストーンが発見されたのは、実は日本なのです。1976年に瀬戸内でみつかったと言われています。このストーンは「高い霊性」を持っているので心と体を深い部分から癒してくれるとか。そのため、気持ちが安定し、「明るい気持ち」になる手助けをしてくれるでしょう。また、この石は「愛の石」として変わらない愛情を注げるように思いを整えてくれるといわれています。もちろん、その気持ちを個人に向けることもできますが、このストーンの効果として、「宇宙全体」に向けるような大きな愛を心の中に抱くことができると言われているのです。



自分の気持ちを相手にそのまま伝えるというものはなかなか勇気がいるもの。ですが、その力をパワーストーンから借りるのも良いでしょう。自分の中で「お守り」にするような強い気持ちで選んでみると、その期待に石たちもしっかりと応えてくれるかもしれませんよ。

<出典・参考文献>

・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社

・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社

占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...