自分の体をアロマで労ってあげましょう! アロマで整えるチャクラとは【第47チャクラ】


出典:無料画像素材写真AC

周りへの愛情が足りないときはベルガモットがオススメ【第4チャクラ】

ここのチャクラが弱っているときは、自分に対しての「自信」がなくなり、思ったとおりに行動できなくなってしまうことも。そういった場合は、「ベルガモット」のアロマを使ってみてください。また、このチャクラに対応する中で、「パイン」や「パルマローザ」と呼ばれるアロマも効果的といわれています。ちなみにこのパルマローザのアロマ、 「タバコ」の香り付けにも使われているようで、特に「マダガスカル産」が高級品といわれているとか……。この匂いは、「気持ちに余裕をもたせてくれる」効果があるかもしれません。



カモミールでコミュニケーション能力UP!【第5チャクラ】

第5チャクラの色は青になります。そして、このチャクラが閉じてしまうと、周りとの関係がなかなか上手く進まなくなってしまうのです。そのため、不安を感じる機会が増えてしまう可能性も……。モヤモヤとした気持ちを晴らすために、この第5チャクラに共鳴する アロマを知っておきましょう。それは、「カモミール」や「ユーカリ」です。
2つとも、すっきりとした香りが特徴になります。そのため気持ちもシャキッとして、 視野が少しずつ広がっていくと言われているとか……


出典:無料画像素材写真AC

頭をスッキリとさせるならローズマリー!全てをまとめるフランキンセンス【第67チャクラ】

考えていることがまとまらないと感じるのなら、それは第6チャクラが閉じてきている可能性あり。そんなときは、このチャクラに共鳴する「ローズマリー」がオススメ。自然と頭がスッキリしてきて、何をすれば良いのか理解できるでしょう。そして、全体のバランスを保ちたいと考えるのなら、「フランキンセンス」がオススメ。第7チャクラは、全体のバランスが保てると、自然に開いていきます。それを促してくれるのが、共鳴する 「フランキンセンス」なのです。不安を感じているのなら、香りを日常の中に取り入れてみてください。



毎日の中に少し取り入れるだけで、自分の人生が少しずつ豊かに感じるのです。そして、気持ちに余裕が生まれ、周りにも思いやりを持って接することができます。

<出典・参考文献>

・『感じるハーブ あなたの心と身体を変える70の効能』(外山たち著)2005EH春潮社

・『おうちで育てて、おいしく元気!キッチンハーブ』(小川恭弘監修)2015・学研パブリッシング

・『HERB BIBLE人気ハーブの効能と使い方がよくわかる本』(アースプランツオーガニゼーション監修)2005・双葉社

占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...