誕生石って?

宝石に興味がある人ならば知っている方は知っている誕生石。

元々は聖書の時代までさかのぼり、最初は魔除け、護符として所持していたそうです。

現在では宗教的な意味合いは失われておりますが、誕生石を身につけることで幸運が訪れるというジンクスは今も残っております。
4111f8a655ed4f1cb22ab4b6bd7588df_s
今の誕生石は大本は、18世紀にポーランドの宝石商によって考案され、そして、1912年に米国宝石組合大会で統一されたものが、日本でも使用されてきたそうです。

また、今日では国によって独自の文化や思想などが取り入れられて誕生石が決められるようになりました。

そんな誕生石を今回から各月に1度紹介していきたいと思います。

11月の誕生石・トパーズ

%e3%83%88%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%ba

【宝石カラー】

トパーズというとイメージとしては、以前は黄色い物が多い印象でしたが、近年では透明感のある水色の美しい物も出てきています。
和名がついた頃は黄色の物が主流だったのでしょうか、黄玉という名前がついております。

レモンイエローからオレンジ色のようなシェリーカラー、他にもピンク、ブルー、無色など、色の幅のある石です。

【宝石名の由来】

トパーズという名前の由来は2つあります。
一つはサンスクリット語で「火」を意味する「topaz」からきている説。

もう一つは古代エチオピア語で「探す」を意味する「トパージン」から。
トパーズが採掘された宝石島は霧が濃く探すのが困難だった事から、「トパジオス島」と名づけられ、その島の名前からトパーズと名づけられたそうです。

困難な中探し出す宝石というのもロマンチックで素敵ですよね。

【パワーストーンとしての効果】

トパーズは創造性や感受性を高めてくれるので、人生における可能性を気付かせてくれる石です。

また、その名前の由来ともなっている探すという点においても強く働いてくれます。

持ち主にとって必要な物と出会わせてくれるとも言われています。
人との出会いだけではなく、仕事面やもちろん恋愛においても、必要となるべきものを見つけやすくしてくれます。

他にも心の平穏をもたらしてくれたり、古代では魔除けとしても使われていたと言われております。

【トパーズの身体への効果】

古くから強い治癒力を持つとされているトパーズ。古代ギリシャでは「力石」と呼ばれ内臓疾患や循環器系に効果があるとされてきました。

また、内臓に効くためか、皮膚の新陳代謝を促進して、美肌作りにも効果を発揮してくれるとも言われています。

自分の生まれ月の宝石を手にすることから始めてみるというのは、興味を持つのにはとてもよいきっかけですよね。

これから12回に分けて紹介していきますので、自分だけじゃなく、気になる人や家族の誕生石にも興味を持ってみると楽しいかもしれませんね!

※パワーストーンの効果に関しては様々な伝承に基づいております。
医学的根拠のあるものではございません。



WRITTEN BY 梛木 赫

梛木 赫
名前:梛木 赫(ナギ・アキラ) 経歴:2012年よりとあるきっかけから過去世を見るようになり、 ...