仕事で疲れている人は注目! 癒しの効果を持つパワーストーンとは


出典:無料画像素材写真AC

マリアのガラスの別名を持っています【セレナイト】

このストーンは、「石膏」ではあるものの、「透明感」のある物を指して呼んでいます。その透明度や、一方向に割れる性質から「ガラス」としても使用していたと言われているのです。その優しい美しさから「聖母マリアのガラス」とも呼ばれることも。また、名前の由来は、「ギリシャ神話」の月の女神である「セレネ」から付けられています。この石自体がとても「柔らかい波動」を持っていますので、心の中にある「焦り」や「悩み」などが、少しずつ解消されていくといわれているのです。そして、頭の中の「雑念」も消えていきますので、自然と思考が「クリア」になっていくかもしれません。


光へとつながっていくエネルギー【アゼツライト】

このストーンは、とても高い「霊性」が特徴で、世界中の「クリスタルヒーラー」が絶賛しているほど。体の全ての「チャクラ」を活性化させる水晶であり、持ち主に「深いインスピレ―ジョン」をもたらしてくれると言われているのです。持ち主の状態によっては、その「強いエネルギー」に不快感を持つ人もいるでしょう。しかし、それは自分が今弱っている部分を集中的に癒してくれているから、といわれています。そのため、不安に感じる心配はありませんよ。


出典:無料画像素材写真AC

日本でも古来より使われているとか【ブルーレースアゲート】

日本では、「空色縞瑪瑙」と呼ばれていて、空に薄く雲がかかっているような色合いが特徴です。このストーンは、持ち主の気持ちの「リセット」をしてくれる石で、本人の「穏やかさ」を取り戻してくれるとも……。
無意識に「頑張り過ぎてしまう人」の気持ちを休ませてくれるので、「疲れ」がたまっていると感じているのなら、このパワーストーンを日常に取り入れてみてください。すると、少しずつ体が軽くなっていくように感じるかもしれません。


無意識に頑張ってしまうからこそ、しっかりと自分のケアも怠らないようにしましょう。そうすれば、自然と魅力も磨かれていきますし、気持ちに余裕を持って周りと接することもできるようになりますよ。

<出典・参考文献>
・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社
・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社

占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...