パワーストーンを使いこなすにはチャクラを知ろう!【第4~第6チャクラについて】


出典:無料画像素材写真AC

全体のバランサー【第4チャクラ】

基本的に第1~第3は「肉体的な側面」が多く、第5~第7のチャクラは「精神的な影響」が大きいチャクラといわれています。その中でも、第4チャクラは全体のバランスを取る部分でもあり、「肉体と精神を結ぶ中心点」になっているのでしょう。別名「ハートチャクラ」と呼ばれる場所であり、場所は「心臓」です。このチャクラを活性化させた場合、「感受性」が豊かになり、気持ちに「余裕」が持てるようになるのだとか。また、対応している石は緑色をしている事が多いでしょう。「翡翠」などの代表的な石を持っていると、効果を受けることができますよ。




コミュニケーションに特化している【第5チャクラ】

対応している場所は「喉」であり、周りの人との関係を円滑にする「コミュニケーション能力」を担っているといわれています。そのため、エネルギーをスムーズに回すことができれば、自分の考えや気持ち、アイデアを相手にハッキリと伝えることができるのだとか……。また、色合いは「水色」で、ターコイズなどが対応していますよ。ちなみに、「肩こり」が激しい人は、第5チャクラが閉じてしまいがちなので、意識をしてみてください。


出典:無料画像素材写真AC

直感力に抜きん出ている【第6チャクラ】

「第三の目」と呼ばれている「額」に位置しているチャクラで、「直感力」や「洞察力」などの「霊的な力」をも授けてくれると言われています。そのため、個々を活発にしておくと、「これからのこと」や「アイデア」がどんどん湧いてくることも。対応している色は「深い青色」です。そのため、「ラピスラズリ」などが対応していますので。そういった色を選んで、寝る前などに少しの時間額に当ててみると、その「神秘的な力」が宿るとも言われているのです。もし、今よりも前に進みたいのならやってみましょう。





全体的なチャクラを整えていくことで、自分の体調が良くなったり、人間関係の円滑化に役立ったりすることがあります。ですから、できるだけ自分の気の巡りを良くして、毎日を楽しく過ごしてみてください。

 

<出典・参考文献>

・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社

・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社

 

占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...