コレを知ればさらにストーンの力を引き出せる! 力の源のチャクラとは


出典:無料画像素材写真AC

チャクラは全部でいくつあるの?

チャクラとは「車輪」という意味であり、この考えは「古代インド」で生まれたと言われています。このチャクラは、人の身体の「中心線」に沿って「7つ」あるとされている「エネルギーの出入り口」です。そのため、体のそれぞれの部分が弱ってきているとするのなら、その近くのチャクラの働きが「弱ってきている」とされています。また、この7つの他にも、さらに上下に存在するチャクラもあるのだとか……





チャクラとストーンの関係とは

一般的にチャクラとパワーストーンの関係は、色がとても重要になると言われています。チャクラもそれぞれ色を持っているため、その色に近いものがもっとも力を引き出せると共に、関わりを持っているのでしょう。チャクラに合った石を見つける場合は、そのチャクラの持っている意味と、パワーストーンの効果が近いものを探してみてください。すると、チャクラのバランスも整っていきますし、心身の状態も良い方向へと進んでいくのです。全てのチャクラを整えるストーンもありますが、それは体に不調が出たときに使うことで、人生が少しずつ好転していくでしょう。


出典:無料画像素材写真AC

チャクラは大きく分けて3種類!

チャクラは全部で9つあると言われていますが、特性毎に分けていくと3つに分類されます。それぞれのチャクラを知っておきメンテナンスを行うことは大切ではありますが、場所が多いため、どうしても難しいもの。そのため、大きく3つに分けてシンプルにチャクラをコントロールしてみましょう。第02までのチャクラは「地のチャクラ」、35のチャクラは「中心のチャクラ」。そして、68は「天のチャクラ」と呼ばれているのです。基本的にチャクラは全てつながっていて、影響しあっています。だからこそ、上下のチャクラを安定させることにまずは意識を持ってみてください。すると、全身のバランスが取れるようになりますよ。

自分の体にエネルギーのツボがあると考えると、どこか不調があったときにどう刺激すればよいのかが分かってくるのです。ですから、普段の中から少しだけ意識を向けてあげましょう。

<出典・参考文献>

・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社

・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社





占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...