実は何本付けても大丈夫! パワーストーンブレスレットの重ね付けで気をつけることとは


出典:無料画像素材写真AC

基本は重ねても大丈夫!だけど……

基本的には、いくつ付けても大丈夫ではあります。しかし、そのストーン同士の相性を考えながら付けることが大切です。石によっては、お互いに効果を打ち消してしまうものもあります。ですから、その日付けたいと思うストーンを「ベース」として選んでみてください。そこから、自分の「感覚に合う石」をチョイスしていきます。効果によってはその力を増幅してくれるものもありますが、アレもコレもと「欲張って」しまうとエネルギーが「ぐちゃぐちゃ」になってしまうことも。自分の中で、一番効果を強くしたいものに絞ってみてください。



何本も付けるとエネルギーも変化していく!

自分の中で、高めたいと思うものがいくつもあって、色々なストーンのブレスレットを付けていると、別々のエネルギーが1つのところに留まっていることになります。それは、まるで「絵の具を混ぜている」ような.感覚だといえるでしょう。ですから、仕事を頑張りたいのに癒しのための石をつけるなど、「真逆」の効果を持っている石を組み合わせないように気をつけてください。また、同じ方向に効果がある石をたくさんつけるのも、注意が必要になります。ですから、自分の中で数を決めておくことがオススメ。


出典:無料画像素材写真AC

自分の中で一番の石は心臓の近くへ

色々な石はあるけれど、この石が一番大切にしているというものもあるでしょう。その石は、できるだけ自分の「心臓」の近くにつけてみてください。ストーンブレスレットの重ね付けの場合、心臓に近い石の効果が強くなりますよ。こうして順番を作ってあげれば、石もきっちりと効果を発揮してくれるのです。重要なのは、「石同士の相性」と「並び順」になりますので、そこだけはしっかりと押さえておきましょう。



自分の好きな石や効果が欲しい石をベースにして、相性をしっかりと考えてあげれば、毎日の中に少しずつ幸せが訪れますよ。ですから、不安になることはありません。自分の手元にあるストーンを信じてあげることも、その効果を引き出す重要な部分なのです。

<出典・参考文献>

・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社

・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社

占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...