まだまだあります。健康運アップのパワーストーン

前回、ご紹介させていただいた健康運UPのパワーストーンですが、健康運に効果のあるパワーストーンはたくさんありますので、後編も引き続きご紹介させていただきます。

森林を思わせる癒しの石、アベンチュリン

%e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%83%b3

アベンチュリンは緑色の石英の中に雲母(フックサイト)を含んでおり、それがキラキラと輝くのですが、その様子をアベンチュレッセンスといい、名前の由来となっています。

主要産地がインドであり、その美しい緑色からインド翡翠とも呼ばれておりますが、翡翠とは別の石になります。

その森林を思わせる色合いからか、アンバーと似た、心身に溜まったエネルギーの汚れを綺麗にしてくれることから、健康促進をするとも言われています。

また、肺のチャクラと呼応した色でもあるため、疲労回復や心の癒しにもとても役立ちます。

他にも自律神経を整えてくれたり、神経の情報伝達を促進することで、脳からの情報が身体にスムーズに伝わるように働きかけてくれます。

古代からの守り石、ラピスラズリ

%e3%83%a9%e3%83%94%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%ba%e3%83%aa

ラピスラズリは日本名では瑠璃と呼ばれていて、仏教における七宝の一つとされています。

古代エジプトでは王族、祭司のみが身につけることを許され、あのツタンカーメンの黄金の棺にも用いられております。

その色は深い群青色に金色のパイライトが散りばめられたまるで宇宙を思わせる素敵な石です。

古来から強力な魔除けとして使われてきたラピスラズリは、魔除けをすることで、災い、危険、悪運を跳ね除けるため、幸運の守り石とも言われてきました。

直感力や創造力を高めてくれるので、企画力が欲しい人やクリエイティブな職業についている方に向いている石です。

精神面においては副交換神経を活性化することで、心身を深くリラックスさせる効果があります。情緒を安定させてくれたり、精神面を調和することで、ストレスを軽減してくれます。

肉体面においては腎臓や膀胱の働きを活発にしてくれるので、体内にエネルギーをくまなく循環させてくれます。血液関係にも強く作用するので、身体の活性化に繋がります。

パワーストーンだけに頼らないように

前後編に渡ってお送りいたしました健康運UPのパワーストーンですが、石の色などによっても作用する箇所は様々です。

パワーストーンの効能は、ご自身のエネルギーがあってこそ作用します。身体の循環性を上げることで免疫力を向上させるという方法が、風邪の予防には一番です。
あとは、手洗いとうがい、外に出る時はマスクをするようにして、自分でも防御するようにしてみてくださいね。

(参考文献  ※「内科医が書いた「パワーストーン」で健康になる本」より。)



WRITTEN BY 梛木 赫

梛木 赫
名前:梛木 赫(ナギ・アキラ) 経歴:2012年よりとあるきっかけから過去世を見るようになり、 ...