色とりどりの花が咲く季節を迎えると、寒さから解放され軽やかなファッションを楽しめますね。
そんな春だからこそ、春色を取り入れたファッションでオシャレに開運することができるのです。
開運できる春色と開運体質になれるポイントをスピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

春、オシャレに開運できる色は「ピンク色」

春は、暖かさと冬の寒さの余韻が残る爽やかな季節、外を歩けば新緑の美しい木々や色とりどりの花々を見かけるようになります。
そんな心華やぐ季節は、ファションも春色で楽しむことができ、春だからこそオシャレに開運することができるのです。
開運にオススメな春色は、ズバリ「ピンク色」!
「ピンク色」は女性らしさを引き出し、優しさや愛、癒しの象徴とされている魅力的な色です。
オシャレを楽しみながら女性の魅力を表す「ピンク色」で開運する、それにはいくつかポイントがあります。





春だからこそオシャレに開運できるポイントとは?

春だからこそオシャレを楽しみながら開運し、女性としての魅力も開花させることができると毎日の生活にもハリが出てきます。
それには大切なポイントが二つあります。

一つ目は、ファッションです。
トップスやボトムス、またはトータルでも、花びらのようにヒラヒラと風に揺れるような素材のアイテムを取り入れることです。
軽やかな素材は、女性らしさをより強調し体の動きを美しく魅せてくれます。

二つ目は、ファッションアイテムです。
ファッションアイテムの中でも外出するときに必要なものがいいですね。
例えば、靴・カバン・ストールなどです。
外出するときのアイテムは、開運メッセージを受取る大切なツールなのです。

二つのポイントのファッションまたはファッションアイテムの好きな部分に「ピンク色」を使ってみてください。
優しい気持ちで癒されたいと思うならパステルピンク、落ち着いた雰囲気を出したいときはモーヴピンク、元気になりたいときは鮮やかなショッキングピンク、そのときの気分で女性らしさを演出してみてくださいね。

「ピンク色」のエネルギーが、幸運体質と心映えの素敵な女性へと導く

「ピンク色」を身に付ける、それだけで体には変化が現れます。
なぜ変化が現れ、幸運体質になれるのでしょうか。

今、医療の現場ではユニフォームや手術室にピンク色が多く使われるようになりました。
患者や医療現場で働く人々の心や雰囲気を和ませ、安心感を与える効果があるということで「ピンク色」を使う割合が増えてきているのです。

「ピンク色」は心を癒しリラックスさせるだけではなく、思考や物腰、表情も柔らかくさせてくれます。

身に付ける物に「ピンク色」を加えることで柔らかさは視野を広げ、自分自身や物事を客観視することができるようになり、感謝の気持ちを持つことができるようになります。

そして、自分が発するエネルギーが「ピンク色」になり、周りの人たちにもエネルギーとして伝わります。
その作用が幸せを引き寄せるエネルギーとなります。
つまり、思考が変化することによりエネルギーが変化し、思考にも周りの環境にも余裕が生まれ開運に必要なヒントが入るスペースができ、開運に繋がるということなのです。

「ピンク色」のアイテムを一つでも取入れ、オシャレを楽しみながら開運体質へと変化することをぜひ楽しんでください。
「ピンク色」のエネルギーは、人々を心をほぐし笑顔にさせる、春の穏やかな香りを感じさせ、心映えの素敵女性へと導いてくれるでしょう。





スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU

WRITTEN BY KAORU

KAORU
KAORU : スピリチュアルライフアドバイザー  スピリチュアル的なこと、シンプルライフスタイル...