「箱根神社」の歴史&御祭神


出典:無料素材画像 写真AC

関西屈指のパワースポットと言われる「箱根神社」は、757年に創建された歴史ある神社。
運開きや勝負の神と言われる所以は、平安時代の武官で初代の征夷大将軍・坂上田村麻呂が東北を制圧に向かう前、箱根神社に矢を奉納して戦勝祈願した事からだそう。他にも、鎌倉幕府初代征夷大将軍の源頼朝、平安時代末期武将の源頼経、江戸幕府初代征夷大将軍の徳川家康など、名だたる武将が箱根神社に訪れています。

【本殿】&【九頭龍社新宮】

箱根神社に到着してすぐに見えてくる長い石段は全部で89段。全て昇り切る事によって89(厄)を落とせると言われています。
多くの御神木が立ち並ぶ箱根神社の中心に位置する御本殿は、権現造り。御祭神はニニギのミコト(邇邇芸命)コノハナサクヤヒメ(木花咲耶姫)ヒコホホデノミコト(彦火火出見尊)です。(※第1回目のコノハナサクヤヒメの記事で登場したホオリ・山幸彦です)

そして本殿に隣接している「九頭龍社新宮」。こちらは両社を参拝しやすいようにと2000年に作られたものです。(本宮は芦ノ湖湖畔にあります)

≪見どころスポットその1≫【龍神水】
「九龍神社新宮」のすぐ側には、9体の龍の口から箱根山の霊水が出てくるお水取りスポットがあります。箱根山が源の「龍神水」という霊水が湧き出ており、浄化作用やヒーリング効果があるそう。さらに「恋愛運が良くなる」と話題になっています。

≪見どころスポットその2≫【安産杉】
源頼朝と北条政子夫妻が安産を祈願し、三代目将軍の源 実朝が無事生まれた事から「安産杉」と言われ、現在でも多くの妊娠中の女性が安産祈願に訪れていますよ。

それでは次に箱根神社から少し離れた芦ノ湖湖畔にある「九頭龍神社本宮」についてご紹介しましょう。




芦ノ湖の湖畔を歩いて行く 「九頭龍神社本宮」


出典:無料素材画像 写真AC

箱根プリンスホテルの横の林道を歩いて約20分の場所にある「九頭龍神社 本宮」は、木々に囲まれた自然溢れる場所にあり、とても清らかなエネルギーを感じる事ができます。箱根九頭龍の森の入り口近くには「白龍神社」がありますので、九頭龍神社と合わせて参拝するのがおすすめです。本宮では、毎月13日行われる月次祭(つきなみさい)があり、その日は多くの人が参拝に来られるそう。

≪見どころスポットその3≫【弁財天社】
九頭龍神社から少し離れて「弁財天社」があります。ここにはイチキシマヒメノミコト(市杵島姫命)が祀られています。お天気がよければ芦ノ湖の水面に反射する太陽の光を感じながら、お参りできます。小さいお社ですが、パワーに満ち溢れていますよ。

龍神を祀っている場所というだけあってか、新宮でも本宮でも、参拝中は空に龍神らしき雲をたくさん見ました。訪れた際、あなたもぜひ空を見上げて確認してみてください。
さらに個人的におすすめの場所は、箱根神社の「安産杉」の裏手を回って、敷地から少し離れたところに小さなお稲荷さんです。ここでお願いした事が、数日後に叶ってビックリ。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

箱根神社は関西総鎮守と言われ、スケールの大きなお願い事をするのに、最適な場所。
この春大きなチャレンジに挑む方は、ぜひ足を運んでみませんか?
参拝後時間に余裕があれば、「星の王子様ミュージアム」や「ポーラ美術館」などもおすすめ。ファンタジックな世界や美しい絵画に触れる時間は、心の浄化を促してくれます。
行動力や自己実現力を身に付けたいなら、「大涌谷」へ。大地と火のエネルギーからパワーをもらえるでしょう。

箱根神社
〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
http://hakonejinja.or.jp/





MANA-MANA 真由美

WRITTEN BY MANA-MANA 真由美

MANA-MANA 真由美
ヒーリングサロン&スクール MANA-MANA代表。 明石の海の側のサロンで、マナカードリーディン...