キャンドルはインテリアとしても、手軽に購入できるアイテムなので何かと重宝します。さまざまな種類のキャンドルやキャンドルホルダーがあるため、どれにするか迷ってしまいますね。そんなときに風水の視点で選んでみると、運気アップにもつながって楽しい気持ちになれるでしょう。


出典:無料画像素材写真AC

風水におけるキャンドル

風水の視点から見たときのキャンドルは「火」を意味しており、悪い気を断ち切ってくれる働きをしてくれます。また、オレンジ色の炎は美容運や対人運を高める働きにもつながっていくでしょう。キャンドルは色や形、ホルダーによって風水的な意味合いも変わってくるので賢く選んでいくことが大切です。





種類別に見るキャンドルの効果

キャンドルとホルダーの選び方について見ていきましょう。ゴールドであしらわれたものは一見派手に感じてしまいますが、風水的にはプラスの働きをもたらします。キャンドルの持つ光が火の気を高めてくれるため、悪い気を燃やして悪縁を断ち切ってくれるのです。そうすることで落ち着いた暮らしを手に入れることにつながっていきます。
白のキャンドルはとてもオーソドックスですが、白は火と最も相性が良い色といわれており、実は色のついたキャンドルよりも効果が期待できます。ただ、インテリアの面では見劣りしてしまう部分もあるので、他の色と合わせて使うようにしてみましょう。
細長い形状のキャンドルは木の気を帯びているので、火の気を放つキャンドルとは相性が良いといえます。このタイプのものは部屋の隅に飾ることで、悪い気の流れを断ち切ることができるでしょう。


出典:無料画像素材写真AC

キャンドルを飾る場所も大切!

キャンドルを飾る場所として最適なのは、住まいの風水の中でも一番大事な玄関です。玄関先にキャンドルを置くことによって、住まいに悪い気が侵入するのを防いでくれます。インテリアのことも考えるのなら、背の高いものを選ぶと玄関のオシャレ度を高めることができるでしょう。白地の陶器製のホルダーにしておけば浄化作用が高まるため、気の流れをうまく整えてくれます。
また、恋愛運をアップさせたいときには寝室にキャンドルを飾ってみましょう。恋愛に対するネガティブな気持ちを断ち切ってくれるので、良い方向に恋愛を進めていくことができます。睡眠時は身にまとう気の流れが変わっていくので、効果的にキャンドルを使ってみてください。





風水コラムニスト・風水師:方山敏彦

WRITTEN BY 方山 敏彦

方山 敏彦
ライター・編集者。 趣味が高じて、いつの間にか「占い」にどっぷり浸かる 。料理のメニューに困った...