◎手軽にハーブを利用するためのお役立ち書籍をご紹介

お茶として飲む、アルコールに漬けたチンキを外用したり、飲用したり、ローションを作るなど、様々な利用方法を、こちらでお伝えしてきたハーブ。
天然塩とハーブを組み合わせるだけでも、1、お掃除に用いる、2、ボディスクラブを作る、3、ハーブソルトを作りお料理に利用するなどお伝えしていない様々な用途があります。

そうした利用方法をまとめてある書籍があれば便利ですよね。

ということで、筆者が日々参考にしているハーブの書籍を2冊ご紹介します。
%e7%84%a1%e9%a1%8c
写真左が、PHP研究所から出版されている「心と体に効く ハーブ読本」佐々木薫著

こちらは、ハーブの67種類のハーブの学名や効能の説明とともに、ハーブの利用方法や手作りコスメの作り方が、丁寧にカラー写真付きで紹介され、ハーブを植えて育てる方法まで書かれていて、現代のハーブ実用大全といった書籍です。

肌トラブルや体調不良、果ては、なかなか落ちない汚れと格闘するときや料理など、あらゆるときに筆者はこちらを手に取っている気がします。

もう一つのご紹介は、右のパンローリング株式会社から出版されている「願いを叶える 魔法のハーブ辞典」スコット・カニンガム著です。
著者のスコット・カニンガムは、20年以上自然のパワーによる魔法を研究し、実践していた方。

ケルトの司祭ドルイドや古代ローマの神殿の司祭たちは、植物から不思議な力を得ていたと伝えられています。そうしたハーブの古い時代の伝統や魔女たちが活用したおまじない的なハーブのスピリチュアルな側面を、辞典という形でまとめてあります。

ですが、実用的でないことは全くなく、実に簡単で、誰もが利用できる方法が多く紹介されています。

それぞれのハーブの特徴とともに、支配惑星、支配元素、結びつきが深い神などが紹介されているため、錬金術などに興味があるウラスピナビ読者さんにも、参考にしていただける部分があると思います。

ご紹介した2冊を手元に置いておくと、よりハーブとの生活が楽しくなるはずです。

◎フェイスパックに適したハーブ

それでは、冒頭でご紹介した秋冬の乾燥対策ができるハーブを何種類かご紹介していきましょう。

◇リンデン(アオイ科・セイヨウボダイジュ)◇

お茶にすると甘い香りが漂い、心身の緊張を和らげます。デトックス効果があり、むくみの改善も期待できます。肌に対しては、保湿効果がありお肌を引き締める効果があります。
支配惑星:木星 支配元素:風 関係の深い神:ローマ神話のヴィーナス・インドのクリシュナ神の妻ラーダ
ヨーロッパでリンデンは、守護の木として使われ、枝はドアに吊るし、木を庭で育てると家が護られるといわれています。葉は、愛の魔法に使われます。

◇ウスベニアオイ(アオイ科・マロウやマロウブルーとも呼ばれる)◇

とろりとした粘液質を多く含み、肌に対しては保湿効果がたいへん高いです。飲用すると、その豊富な粘液質が、胃やのどの粘膜を保護します。
支配惑星:月 支配元素:水 愛情に対して効果を発揮
ウスベニアオイの花を集め、玄関ドアや窓の外に置いた花瓶に挿しておくと、離れていった恋人に戻ってきてもらえるという言い伝えがあります。

◇マルベリー(クワ科・ホワイトマルベリーとも呼ばれる)◇

お茶で飲むと、血糖値を抑えダイエットをサポートしてくれます。肌に対しては美白効果が期待できます。マルベリーは、桑の葉。桑の葉を食べるカイコが白いのは、マルベリーの美白作用のためという話もあります。

支配惑星:水星 支配元素:風 関係の深い神:ローマ神話の技術・工芸の女神ミネルバ・ローマ神話の月と狩猟の女神ディアナ
マルベリーは、庭に雷が落ちないように守ってくれるという言い伝えがあります。意欲的に仕事をするサポートをしてくれるともいわれています。

◎それぞれのハーブに適したレシピ

では、先ほど紹介したハーブを、どのようにパックとして使用していくか、順に説明していきます。
%e7%84%a1%e9%a1%8c  

◇リンデンとウスベニアオイのシートマスク◇

リンデン(花)5gとウスベニアオイ5gをブレンドし、お茶を淹れる要領で300mlのお湯を注ぐ。一分蒸らしたあとマグカップ等に注ぐ。
マグカップから上がる蒸気を、熱くない程度に顔に当てる。
マグカップのお茶が冷めた頃合いをみて、写真のようなシートにローション等を吸い込ませ使うタイプのペーパーマスクをマグカップに投入し、シートを浸す。お顔に乗せ、5分~10分程度置く。

とっても保湿効果があるので、終わるとお肌がもっちりします。

もう一つ、乾燥が進んで肌表面が固くなっているときや日焼け後に効果があるパックをご紹介します。

◇マルベリーのクレイパック◇

カオリンという肌に優しい天然のクレイ5gとマルベリー5g、精製水10mlを用意します。
マルベリーは、ミルでパウダー状にしておくか、パウダータイプのものを購入することをおすすめします。カオリンと粉末のマルベリーを乳鉢や小鉢で混ぜ、精製水を注ぎ、ペースト状に練る。練ったものをお顔全体にまんべんなく伸ばし、10分程度置く。置いたら洗い流します。

クレイが乾燥の進み固くなった角質をやわらげ、必要ない角質を取り去り、マルベリーのビタミンCが美白効果を促します。

どちらもとっても簡単。

最初に紹介したシートマスク、お茶をいただき、のんびりしながらやっちゃいます!
本当に簡単ですので、ぜひ、やってみてくださいね。

◇体質により、すべての方のお肌に合うとは限りません◇
ご使用前に、必ず腕の内側などに着け24時間程度おき、パッチテストをしてください。
腫れや赤みなど出ないことを確認したのち、フェイスラインなど目立たない場所から使い始めることをおすすめします

※参照書籍
・心と体に効くハーブ読本(PHPビジュアル実用BOOKS)
・アロマテラピーの事典2000/7(篠原直子.成美堂出版)

WRITTEN BY らぶ らどらいと

らぶ らどらいと
【らぶちゃんイベント&セッション12月1月情報】 https://ameblo.jp/nerori...