どういった家族構成であっても、住まいを取り巻く環境を整えておくことは大切です。風水はいわば環境学であり、普段生活をしている場所の環境が取り巻く運気に大きな影響を与えていきます。特に使用する頻度の高い玄関や寝室、リビングなどの環境にはこだわってみましょう。


出典:無料画像素材写真AC

家庭運を押し上げていくアイテム

住まいの中で家庭運に一番影響を与えている場所はリビングです。したがって、ここの環境を整えることが家族が楽しく暮らしていく大きなポイントとなります。リビングには背の高い家具を置かずに、低めの家具で高さをそろえましょう。そして、食事をとるダイニングテーブルには余計な物をゴチャゴチャと置かずにスッキリさせておくことがポイントです。
リビングに窓がある場合には、窓辺に水晶を置いてみると家庭運をアップさせるといわれています。人の集まりやすい場所に水晶を置くことによって、気を増幅させることができるからです。またテーブルに生花を飾ってみるのも家庭運を押し上げるポイントとなります。




方位から見る部屋割りのポイント

家族構成によって、部屋割りを考えてみるのもいいでしょう。父親や年長者は仕事運がアップする北西の方位の部屋を割り当ててみてください。南西の方位は家庭運を司るので、お母さんやおばあちゃんの部屋として使うといいでしょう。子供部屋は東・北東・南東・西の方位が向いています。家族全体の気のバランスを考えるためにも、風水の視点を取り入れて家族で話し合ってみてください。


出典:無料画像素材写真AC

汚れを溜め込まずにこまめに掃除する!

家庭運を押し上げるアイテムを取り入れたり、部屋の割り当てを考えたりしても、部屋の状態が雑然としていては運気を下げるもとになってしまいます。汚れを溜め込んでしまうことはそれだけで運気を下げてしまう要因となってしまうので、普段からこまめな掃除を心がけておきたいものです。
広い間取りの家であれば、各自の部屋はそれぞれに管理をしてもらうのがいいでしょう。特に子ども部屋は散らかりやすい場所ではありますが、気になるからといって親がいつも片付けてしまってはいけません。子どもが自主的に片付けをするためにも、他の家族が率先して掃除を心がける姿勢が大切だといえます。部屋単位で家を考えるというよりも、全体的な運気の流れを意識することが家庭円満のきっかけになるはずです。






風水コラムニスト・風水師:方山敏彦

WRITTEN BY 方山 敏彦

方山 敏彦
ライター・編集者。 趣味が高じて、いつの間にか「占い」にどっぷり浸かる 。料理のメニューに困った...