魂が高いレベルにまで成長していないと出逢えない「ツインソウル」。
あなたはその存在について考えた事がありますか? 出逢えても、まだお互いにクリアされていない課題を乗り越えるための試練が与えられると言われています。今回は「ツインソウル」との間に与えられる試練と、それを乗り越える方法についてお伝えします。





ツインソウルに出逢う前に与えられる試練

魂が輪廻転生を繰り返すのは、ツインソウルに巡り会うためと言っても過言ではないほど、私たちの魂はツインソウルを強く求めています。そしてその存在に出逢うまでには、魂がそれぞれ持っている課題をクリアしておかなくてはなりません。実際に二人の出逢いが促されるまでに、個人の魂はレベルを上げるための試練を数多く乗り越える展開を迎えるでしょう。

ツインソウルと出逢ってから、やってくる試練とは?

出展:ぱくたそ

ある一定のレベルに達した魂はやがて新たな魂の学びをするために、ツインソウルに出逢います。けれど出逢った後、今度は愛を通して、より深い学びを味わう展開を迎えるでしょう。ツインソウルに出逢ってから味わう試練についてご紹介します。

1)愛を継続するレッスン~執着、依存、ネガティブな感情の浄化~
もともと一つだった魂が出逢う事によって、お互いを求める気持ちが強くなる二人。恋愛関係を築けても、執着や嫉妬などを始めとするネガティブな感情によって傷つけ合うでしょう。関係性のバランスを取るのが難しい場合、別れを選択してしまう事も。

2)常識や社会的な物の見方を手放すレッスン
学歴や地位、育った環境が全く違う間柄で愛し合う二人。周囲から二人の結婚を歓迎されない試練が与えられます。そんな時周囲の価値観にとらわれる事なく、お互いへの愛をいかに貫き通す事ができるかという課題が与えられるのです。

3)孤独を味わうレッスン
ツインソウルに出逢えたものの、相手が既婚者である、二人の間に物理的距離があるというパターンがあります。自分の欲求が満たされなくても、相手の幸せを一番に考えられるかどうかという部分で、困難な選択を強いられるでしょう。

4)自分の本質を受け入れるレッスン
これまで交際してきた相手以上に、ツインソウルの前では素の自分をさらけ出せる反面、潜在的欲求が出てきやすい環境にあります。自分自身が把握していなかった自分の一部を知る事によって、それをうまく受け止められない場合、相手のせいだと捉えてしまうと喧嘩や感情のすれ違いが起こります。自分の本質を把握したうえで、絆を深める学びが待っているでしょう。

5)エゴを手放すレッスン
お互いの思考や感情に共感し合えるため、心地よい安心感を抱き合う事ができる二人。けれどエゴが出てきてわがままになり、傷つけ合う事が多くなりがち。「無償の愛」を提供し合える関係性を構築するための学びが用意されています。

出展:ぱくたそ

ではこのような試練をどのように乗り越えればいいのか? ツインソウルとの試練を乗り越え、よりよい関係性に導くためのアドバイスをします。

「ツインソウル」との試練を乗り越える方法

1)相手との関係性において感情のコントロールを学ぶ
似ているもの同士だからこそわがままが強くなる事を把握し、自分の感情を上手にコントロールするよう心がるとよいでしょう。

2)感情をぶつけ合う事に恐れを抱かない
かつて同じ魂だった相手だからこそ、ぶつかり合う部分が多くあります。遠慮せずに自分の気持ちや欲求を素直に伝える事を意図しましょう。傷つけ合うために喧嘩するのではなく、わかり合うために主張するという姿勢が大切です。

3)二人の愛によって何を学ぶべきなのかをクリアにする
二人の間で起こる課題に対して、「どのような学びを体験する時なのか?」という冷静な見方が必要です。そのような視点を持つ事で、より高いレベルの学びをクリアできるでしょう。

これを読んでくれている人のなかに、「自分は今ツインソウルとの課題を味わっているのかも!?」と感じた人もいるかもしれません。けれど二人が出逢えたという事は、その課題を乗り切る準備が整っているからだと判断できるでしょう。
「ソウルメイト」も「ツインソウル」も、あなたの魂に深い学びを与えてくれる存在だと感じながら、よりよい関係性を築ける事ができれば、理想的ですね。





MANA-MANA真由美

WRITTEN BY MANA-MANA 真由美

MANA-MANA 真由美
ヒーリングサロン&スクール MANA-MANA代表。 明石の海の側のサロンで、マナカードリーディン...