早春は種蒔きの時期、美しい花を咲かせる準備の季節です。
恋愛も仕事も望み通りの自分へと近づける種を蒔き、美しい花を咲かせ、さらに○○を買うことで望む自分へと開花させやすくなります。
その○○とは何か、春に向けての開運術をスピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

春は種蒔きの時期、開運するということとは


出典:無料素材画像 写真AC

早春を迎えると少しずつ暖かさを感じ、何か新しいことを始めたくなる季節ですね。
思い描く恋愛をしてみたい、スキルアップをして憧れの仕事をしてみたい、そんな今までとは違う花を咲かせる、また咲かせたことのない花を咲かせてみる、そんな思いを巡らせてみるとワクワクしてきませんか。
そのワクワクは開運することを助けます。
開運するということはたくさんの種を見つけ、蒔いてみるということなのです。





○○を買うことは開花の始まり! 種を見つけ蒔いてみよう


出典:無料素材画像 写真AC

開運できる種、それはどのようにして見つけ蒔けばよいのでしょうか。
それには、まず○○を買うことです。
○○とは、「新しい靴」です。

靴は自分の力で望む道を探し、進んでいくことにエネルギーを与えてくれます。
エネルギーとは望む思いが宇宙に届き靴を通して与えられるのです。
望む思いがあれば宇宙からのエネルギーは届きます。
そして効率よくエネルギーを生かすには、自分の足にフィットし歩きやすく気に入った靴を買いましょう。
パンプスでもスニーカーでも新しく清潔であることは、今、望む恋愛や仕事のあり方へと近づけるように靴のエネルギーが導いてくれます。

その靴を履いて、種を見つけに行き蒔いてみましょう。
種は、目についた本や言葉、日にち、料理、近くで話している人からフッと聞こえた会話の内容、種を見つけに行った後に見た夢、出会った人など思わぬ種が舞い込んで来るはずです。
興味のある種を見つけたら、迷わず蒔いてみましょう。
行きたい場所、チャレンジしたいこと、会ってみたい人、食べてみたいもの、新しい靴を履いて行動してみましょう。

何度も同じものが種として舞い込んでくる場合は、機を逃さず行動に移してみてください。
何か必要な種であることは間違いないはずですよ。
また、種として感じたことは、メモをしておくと花開く前の肥料として役立ちます。
これは種かな、と疑問に思うことでもメモをしておくといいですよ。
あとで思いがけない花が咲くときがありますから。

恋愛も仕事も蒔いた種で花開く開運術


出典:無料素材画像 写真AC

自分の足で自分の道を見つけることができる、それは、生まれ変わる花として開花し、花のような美しさと人を惹き付ける魅力が生まれてきます。
その魅力に自分が気付くのは花が咲いたとき、すぐに気付くこともあれば周りの人たちがその魅力を感じたことを実感できたときかもしれません。
どのようなタイミングでも花を咲かせたときには、自分では想像もしなかったような恋愛や仕事の良いニュースが飛び込んでくることでしょう。
種を見つけることから開花するまでの時期は、自分を育てることを楽しみ、自分の道を自分自身で切り開くことで新たな成長を実感する、それは大きな開運の術であり飛躍のチャンスと幸運に眼を開かせてくれる開運術でもあるのです。
新しい靴からのエネルギーは、望む自分へと思いを繋ぎます。
まだ肌寒い早春の中に穏やかな暖かさを感じ、美しく咲き誇る花畑を予感させてくれますよ。





スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU

WRITTEN BY KAORU

KAORU
KAORU : スピリチュアルライフアドバイザー  スピリチュアル的なこと、シンプルライフスタイル...