インテリアの視点から見ても、カーテンを何色にするかはお部屋全体の印象を決めてしまうものです。お気に入りのものを選んでテンションを上げることも大事ですが、せっかくなら風水の視点も取り入れて運気をアップさせていきましょう。カーテン選びで押さえるべきポイントについて見ていきます。


出典:無料画像素材写真AC

「青」は健康運アップ、「緑」は仕事運アップ

カーテンの色を青系にすると、健康運アップにつながると言われています。青には冷静さや浄化といった意味合いがあるのです。最近体調を崩しやすい、疲れやすいと感じるときにはカーテンを青に変えてみましょう。感情を落ち着かせる働きがあるので、安眠につながっていきます。青と相性が良い方位は東と南東であるため、窓がその方位にある場合には特におすすめです。注意点としては青一色となってしまうと、何だか寒々しい感じになってしまうので、グリーンや茶色も少し取り入れて全体のバランスを整えてみてください。
仕事がなかなか思うようにいかないときには、緑のカーテンを選んでみましょう。カーテンを緑に変えると癒しの効果を発揮できるため、夜はぐっすりと眠ることができます。睡眠の質を高めることで集中力もアップし、仕事運を向上させることにつながっていくのです。




恋愛の運気を上げたいときには「ピンク」のカーテン

恋愛運を押し上げていきたい場合には、カーテンをピンク色にしてみましょう。原色のピンクにするよりも、淡い感じのパステルカラーがおすすめです。優しい気持ちを養うことができ、何事にも前向きな気持ちになれるでしょう。積極的な気持ちが湧いてくることで、恋愛運もアップしていくということです。風水では花や鳥も恋愛を象徴しているので、ピンク地のカーテンに花や鳥があしらわれたデザインのものを選ぶといいでしょう。


出典:無料画像素材写真AC

金運を上昇させるなら「黄色」のカーテン

お金回りが良くないと感じるときには、カーテンを黄色に変えてみてください。ただ、原色に近い黄色だと落ち着かなくなってしまうので、そのときにはクリーム色やベージュのものを選んでみるといいでしょう。黄色と組み合わせが良い色は「白」なので、お部屋のコーディネートを意識してうまく取り入れてみてください。黄色と白の組み合わせは金運をアップさせるのに最適ですので、黄色地に白い水玉が入ったものなどがおすすめだといえますね。





風水コラムニスト・風水師:方山敏彦

WRITTEN BY 方山 敏彦

方山 敏彦
ライター・編集者。 趣味が高じて、いつの間にか「占い」にどっぷり浸かる 。料理のメニューに困った...