こんにちは。らしさ&マネーデザイナーの難波響子です。
2017年も残りあとわずか。ボーナスを何に使おうかな? と悩んでいる方も多いはず。
ファイナンシャル・プランナーとして300人以上のマネー相談を行って得た実体験をもとに、豊かな人はみんなやっている、自分らしいお金の使い方についてお話します。

自分らしいお金の使い方


出典:無料素材画像 写真AC

自分らしいお金の使い方。それはズバリ、自分軸でお金を使っているかどうか、です。
「え? 自分が欲しいから買っているに決まっているでしょ!」
と思う方も、よーく自分の買い物シーンを思い出してみてください。
あなたは本当に、自分が心から好きなもの、トキメクもの、訳もなくテンションが上がるもの……そんなものにいつも、お金を使っているでしょうか。





他人軸のお金の使い方

たとえば、あなたはこんな理由で何かを買ったことはないでしょうか?

・ネットでいいと評判だったから
・まわりのみんなが持っていたから
・限定商品だったから
・いつもより割引されていたから
・今日はポイント2倍デーだったから

一見、自分の意思で買ったようにみえるものでも、実は上記のような情報があなたの購入意欲を掻き立てていた、なんてことは意外と多いのです。

不足感を補うためにお金を使うこと

更に、あなたはこんな理由で何かを買ったことはないでしょうか?

・今日はめちゃくちゃ仕事が忙しかったから
・今日、嫌なことがあったから
・これを手に入れたら幸せを感じられそうだから
・まわりにすごいと思われたいから
・持っていると安心するから

これらはすべて、ストレス発散や自分の中の満たされない想いを埋めるための、単なる「消費」です。
こういったお金の使い方をすると、買った瞬間に満足感はあっても、またすぐに別の新しいものが欲しくなります。
あなたの家の中に、買っても全然使っていないもの、なんでこんなもの買ってしまったのだろう? って、思うようなものはありませんか?

値段を見ない買い物のススメ


出典:無料素材画像 写真AC

本当に自分が心からトキメクもの、ワクワクするものを買え! と言われても、最初はなかなかピンと来ない、という方も多いと思います。
そこでオススメの買い物方法は、最初に商品の値段を見ないことです。
お店がつけた値段を判断基準にするのではなく、あなたがその商品に値段をつけるとしたら……? と考えてみる。

そうすることで、自分はどんなものに価値を感じるのか、なにを高いと感じ、何を安いと感じるのか。自分の判断基準が、少しずつわかってくるはずです。

普段の買い物から、ぜひ意識してやってみてくださいね。





らしさ&マネーデザイナー:難波響子

WRITTEN BY 難波響子

難波響子
◆ファイナンシャル・プランナー兼スピリチュアルカウンセラー◆ お金のブロックを外し、より自分らしく...