今さらながらに「スピリチュアル」って何ですか? を説明してくれる一冊

「山川さん、黒斎さん、いまさらながらスピリチュアルって何ですか?」
山川絋矢・山川亜希子・雲 黒斎(日本文芸社)

 
51yxyk7auzl-_sx339_bo1204203200_
山川絋矢・山川亜希子ご夫妻は海外のスピリチュアル関連の本を数多く訳し、日本に紹介されてきました。
山川ご夫妻が仕事の関係でアメリカに渡り、「英語の上達のために」と受けたセミナーからスピリチュアルな世界に足を踏み入れました。
雲 黒斎さんは突然の霊的な目覚めがあり、そこからブログで発信を始めて現在はスピリチュアル系の作家活動・講演会をされています。

学びから入った山川ご夫妻、霊的目覚めの体験から入った黒斎さん。
違うスタートを持つ3人が対談しながら「スピリチュアルとは?」について教えてくれます。

スピリチュアルとは「自分を知る」ことが肝!

スピリチュアルと言えば、まず最初に思い浮かぶのが霊能力・ヒーリング・チャネリングなどの能力ではないでしょうか?
それらを磨き、学ぶことがスピリチュアルなのかと言えば、それは違うというのがお三方の共通した意見でした。

スピリチュアルは「Who am I?」「私は誰?」を問いかけることで、必ずしも霊能力などの特殊能力を磨くことではないそうです。

「引き寄せの法則」は常に働く。現実を思いのままに動かす魔法ではない

すっかりメジャーになった「引き寄せの法則」。

これも「とらえ方を間違えると上手くいかないよ」と語られています。

自分の望みをお手軽に叶えるのが引き寄せの法則ではない。
これを読んだ時、「引き寄せの法則は魔法の杖」と思っていた方は衝撃を受けるかもしれません。
引き寄せの法則は意識の段階によって現われ方が違うようにも書かれていました。

「引き寄せの法則」についての人生の意識段階が語られています。
あなたは、引き寄せられる人なのか? 引き寄せが不必要な段階の人なのか?
チェックしてみてみるのも面白いですよ。

お勧めの21冊は要チェック!

スピリチュアル関係の本は、今や書店によっては大きなコーナーが設けられるほどたくさん出ています。
この本ではスピリチュアル関連だけでなく、哲学関連、小説からもお勧めの書籍について語られています。
ぜひ、そこから自分に合いそうだと思った本を手に取ってみてください。

この本では「前世」「カルマ」「守護霊」「悟り」「意識変容」「宗教とスピリチュアル」というワードについて、
それぞれの意見を出されています。
三人で一致している部分もあり、認識が一致しない部分もありました。
そんな「違う」部分も「では、自分はどれがフィットするかな?」と確認しながら読んでみるのも楽しいと思います。

この本を読んで、「自分にとって、スピリチュアルとは何ですか?」ということを問いかけてみると面白いかもしれません。

過去2万人が涙した、神さまに約束された
幸せな運命を引寄せる癒し【ザ・ミラクル】

WRITTEN BY 小川 あゆみ

小川 あゆみ
小川あゆみ 「スピリチュアル好き」の主婦。 現在子育て奮闘中。 精神世界・スピリチュアルの...