コーチングの私のところにご相談にいらっしゃる多くの方が
「心から魂からやりたいことをみつけたい」
と思われています。
でも、「見つかる人」と「分からない人」がいます。
今回は、その違いについて気づいたことをご紹介します。

【分からない人の共通点】


出典:無料画像素材 AC写真

その方の現状、タイミングというものもありますが、何度かセッションをしても「分からない」と言われる方に、いくつかの共通点があります。

それは、
「私はもっと大きなことがやりたい!」
「私はもっとキラキラしたい!」
「私はもっと〇〇でありたい!」
という思いが強い傾向があります。

そう、
「今の自分を否定して、違う誰かになろうとしている」
のです。

そして、その感覚には、
「周りからの評価される自分であるか」
「周りは私の事をどう見ているのか」
という、第3者に軸がある場合も多いです。





【見つかる人の共通点】

逆に、
「あ!そうです!私、それがやりたいんです!」
と、目を輝かせながら
「魂が震える喜び」を味わっている人もいます。

この喜びを見つけられた人の共通点として
「本来の自分を思い出して、受け止められている」
という傾向があります。

ここには、
「周りからの視点」や「周りからの評価」はありません。

いつの頃からか身につけて、しがみついていた
「私ってこういう人」
という殻を脱ぎ捨てて、本来の自分を思い出すことで、純粋に、「自分が喜ぶことをやる」ということに
OKが出せるようになるのですね。

そうして初めて、
「魂が震える、私がやりたいこと」
に出会えるのです。

【心からやりたいことは目に見えないこと】


出典:無料画像素材 AC写真

「やりたいことが分からない」
「どれもピンとこない」
という方の多くが、自分のやりたいことを「資格」や「職業」、「趣味」といった、目に見えるものから見つけようとしています。

これらのものは、あくまで「手段」に過ぎません。

もちろん、
「これをやっているときがとても幸せ」
という場合は、ぜひ引き続き楽しんでください!

ただ、もし
「どれもピンとこない」
「やりたいことがない」
と感じている場合は、具体的な手段や形から入るのではなく、あなたが思わずワクワクしてしまったり、心地よく感じる「状況」を探してみてください。

例えば、
「困っている人が笑顔になるお手伝いができた時」
「家族みんなが笑顔で幸せに食卓を囲んでいる時」
「温泉に入ってリラックスしている時」
「みんなを大笑いさせた時」
みたいな“感じ”です。

自分の内側が喜んでいるときはどんな時なのかを見つけられたら、次は、
「どうやったら“今”そうした気持ちになれるのか」
という方法を、簡単にできるものから条件が揃ったらやってみたいことまでいくつも見つけてみてください。

そうしているうちに、
「心から魂からやりたいこと」
が見つかりますよ!

くれぐれも、「不安から逃れられる」という“なんちゃって安心感”に騙されないようにしてくださいね!





スピリチュアルライフコーチ:涼木ゆかこ

WRITTEN BY 涼木 ゆかこ

涼木 ゆかこ
人生マップ無料公開鑑定致します。 申込みフォーム https://www.reservestoc...