こんにちは。
らしさ&マネーデザイナーの難波響子です。
ファイナンシャル・プランナーとして300人以上のマネー相談を行って得た実体験をもとに、現在はお金と心のカウンセラーとして活動しています。

あなたがもし、あなたのお金だとしたら……?


出典:無料画像素材 写真AC

ちょっと想像してみてください。
あなたがもし、「あなたのお金」だとしたら、あなたというお金は、あなた自身に対して、一体なんと声をかけるでしょうか?

「もっと大切に使ってよ!」
「ちょっと使いすぎじゃない?」
と、浪費を咎められるか、はたまた

「ケチケチし過ぎ!」
「もっと好きなことに使って欲しい!」
と、不自由さを訴えられるかもしれません。

こんな風にお金のことを擬人化して考えてみると、お金の気持ちが、少しずつわかるようになっていきます。





家計簿で管理されるより、自由が好き

たとえば、家計簿について。
あなたがお金だとしたら、毎日きっちり管理される生活を、どう感じるでしょうか?
1カ月しっかりと見張られた挙句に
「どうしてお金ってこんなにもすぐ出ていっちゃうのかしら」
なんて自分のことを責められでもしたら、お金だってそのうち逃げ出したくなってしまいます。
毎日監視されるより、持ち主の好きなことに気持ちよく使ってもらえること。
そして持ち主が、いつもハッピーでいてくれることの方が、お金にとっても幸せだと思うのです。

お財布は、お金のベッド


出典:無料画像素材 写真AC

たとえば、お財布について。
お金からしてみれば、お財布はお金にとってのベッドです。
皺くちゃに折りたたまれたり、古いレシートと一緒にされたりするのは、あまり気持ち良くありません。
「こんなベッドで眠るぐらいなら、さっさと外に出よう」と、きっと思うことでしょう。
その反対に、ふかふかの綺麗で居心地のよいベッドがあれば、
「またここで眠りたい!」って、お金もきっと喜んであなたのお財布に戻ってくるはずです。

自分のことを愛してくれる人が好き

それから、お金も人間と同じように、自分の悪口を言う人が好きではありません。
自分のことが大好きで、喜んで受け取ってくれたり、大切にしてくれたりする人が大好きです。
誰かが好意で、あなたにお金を差し出してくれた時に
「お金なんて、結構です」
なんて断るのを聞いたとしたら
「あぁ。この人、自分のことを必要としていないんだな」
と思って、お金はもっと自分のことを必要としてくれる人の元に、
さっさと旅立っていってしまうでしょう。

あなたのお金の声が、あなたがお金に愛されるヒント

このように、お金を自分自身に置き換えてみると、お金に愛されるヒントが、実は沢山見えてきます。
あなたがもし、あなたのお財布の中のお金だとしたら?
あなたもし、あなたの銀行口座の中に、ずっと眠り続けているお金だとしたら?
あなたのお金は、あなたになんて声をかけてくるでしょうか。

お金の声によく耳を澄ましてみると、あなたにとって必要なお金に愛される意外なヒントが、見えてくるかもしれません。





らしさ&マネーデザイナー:難波響子

WRITTEN BY 難波響子

難波響子
◆ファイナンシャル・プランナー兼スピリチュアルカウンセラー◆ お金のブロックを外し、より自分らしく...