こんにちは。
らしさ&マネーデザイナーの難波響子です。
ファイナンシャル・プランナーとして
300人以上のマネー相談を行って得た実体験をもとに、現在はお金と心のカウンセラーとして活動しています。

<夫婦共働きなのにお金が貯まりません!>


出典:無料画像素材 写真AC
ファイナンシャル・プランナーとして、マネー相談に乗っている時、不思議に思っていたことがありました。
それは、共働きのご夫婦に限って「お金が貯まらない」とご相談に来る方(特に女性)がとても多いということ。
聞けば、「夫婦のお財布は別々で、旦那さんが毎月いくら稼ぎ、いくら使い、またどのくらい貯めているのかわからない。そしてそれがとっても不安です」とのことでした。

<パートナーに、本音を伝えること>

ここでまず1つ言えるのは、夫婦間のコミュニケーション不足。パートナーへの信頼不足です。
1人で不安に思っているのなら、パートナーに「私は不安なんだよ」って伝えたらいいし、「お金についてどう思っているの?」と直接聞いてみたらいいんです。
それができないのは、きっとパートナーを心のどこかで信頼していない証拠。
「夫はお金を散財している!」「貯金なんかしているわけがない!」
そう、勝手に不安になる前に、まずは相手に自分の本音を伝える努力をしてみましょう。





<一人で、頑張らない>

また、このタイプの女性は「私が一人でなんとかしなければ!」という気持ちが強い傾向にあります。
お金に愛される人は、なんといっても「甘え上手」「頼り上手」です。
自分ができないこと、苦手なことをよくわかっているので、それが得意な人、好きな人にさっさと任せてしまいます。
あなたがもし、お金を管理することが苦手なのであれば、自分1人でなんとかしようとするのではなく、むしろパートナーにすべて任せてしまった方が、夫婦の家計は円滑に進むかもしれません。

<お金を握りしめない>

最後に、共働き夫婦がお金のことで悩む大きな原因は、お互いがお互いの収入を、「私が(俺が)稼いできたお金だー!」と強く握りしめていることにあります。
お金は、ただのお金でしかないのに、「このお金は、私のお金!」と、いつまでも自分のものとして握りしめているから、夫婦間でお金が循環しないんです。
またこれは、専業主婦の方の「旦那さんが稼いできたお金を、自分のために使えません」
「もっと私が稼いだ方がいいのでしょうか」というお悩みにも共通して言えることです。
「旦那さんが稼いできたお金は、旦那さんもの」という思い込みが強いから、旦那さんが稼いできてくれたお金を使うことに、罪悪感が生まれるのです。

でも、そういう方に限って、よくよく旦那さんの話を聞いてみると「俺がなんとかするから大丈夫」と言ってくれています。
「俺がなんとかするよ」と言ってくれているパートナーの想いをちゃんと受け取らず、目の前の現金ばかりを見ているのだとしたら、それはいつまでたっても、お金に愛されるわけがないのです。

<目の前のお金よりも、パートナーを見ること>


出典:無料画像素材 写真AC

お金には、「給料」「おこづかい」「手当」「奨励金」など様々な名前がついています。
けれど、物質的にはお金は、お金。パートナーが稼いできたお金も、あなたが稼いできたお金も、すべて等しく同じです。
そしてだからこそ、そのお金の「受け取り方」、受け取るその人の「器」が何より大切です。
目の前のお金だけでなく、パートナーの気持ちをちゃんと受け取れていますか?
自分の気持ちを、パートナーにちゃんと伝えていますか?

夫婦のお金に関する悩みが出てきたらそれは、
「もっと大切なものを見失っていませんか?」のサインかもしれませんね。





WRITTEN BY 難波響子

難波響子
◆ファイナンシャル・プランナー兼スピリチュアルカウンセラー◆ お金のブロックを外し、より自分らしく...