夏休み中ずっと家にいるのもいいですが、やっぱりどこか手軽に旅行にいきたいという気持ちもあるはずです。ここで、小旅行気分でめぐることができるパワースポットをご紹介します。友達と一緒に複数人で行けばさらに楽しさも倍増するはずですよ。ぜひ計画して楽しい旅を満喫してみてください。


出典:無料画像素材写真AC

温泉を楽しみながら縁結びをしてみましょう。玉簾(たまだれ)神社

この玉簾神社は、「玉簾の瀧」「飛烟(ひえん)の瀧」の源流になっている湧水があって、古くから「延命の水」として知られています。とても涼しげな場所で、水の守り神を祀っているのです。ここは「縁結び」の神様で有名で、絵馬が一風変わっています。それは、「ハート型」の絵馬があります。そして、毎月「21日」に箱根神社の神官によって、毎月「名水彩」という催しも行っています。滝の源流になっている場所だからこそ、水の守り神に感謝を送っているのです。
ですから、できるならその日に合わせて行ってみるのもいいかもしれません。箱根は温泉地ですし、温泉で体を休めながら、パワーを貰いに行ってみましょう。この神社の場所は、箱根湯本の駅から「徒歩15分ほど」の場所にあります。




この夏限定の川床料理が名物!貴船神社

京都の鞍馬山よりもう少し上の方にある貴船神社ですが、水の神様を祀っていて「気力の源」とも言われています。古くからある神社で縁結びの神様としても有名です。今の季節だと、お盆までの時期に七夕の笹飾りのライトアップをしています。昼間は木々の「木漏れ日」で優しい気持ちにさせてくれますし、夜のライトアップはとても「幻想的」に見えるでしょう。
貴船神社までの道は山からの川を見ながら進めるのでとても涼しく、「川の上で食事をする」体験ができる「川床料理」はとても有名ですので、ぜひご堪能あれ。


出典:無料画像素材写真AC

世界遺産でトレッキングを楽しむ、白神山地

長期で休みを取ることができるからこそ、この機会に世界遺産に行ってパワーをもらってきましょう。青森にある白神山地の中には「青池」という場所があり、とてもキレイな青い池で、有名な場所です。自然が作り出したもので、光の当たり具合でまた表情が変わりますので見ていて飽きない場所ですよ。
白神山地に向かうツアーなども組まれていますので、それを活用してみると、行くのがとても楽になります。木々に囲まれた場所なので、自然のパワーをたくさん吸収してきましょう。

旅行しながら行ける場所を3ヶ所あげてみましたが、全てこの夏に行くと涼しく感じる場所です。夏も本番ですから、体調管理には気をつけて行くことを忘れずに。そして、気力を回復してこの季節を乗り切って、元気に過ごしましょう。





WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...