夏もお盆を過ぎると、秋が近づいて来ていることを感じるときがあります。
暑い夏も終わりに近づいていることを感じると、名残惜しい気持ちになり残りの夏を楽しみたくなりますね。
ブレない美人は、神秘的な夏の夜を楽しみ、初秋の準備をして過ごします。

その方法をスピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

『夏は、夜。』日本の夏を名残惜しむ


出典:無料画像素材 写真AC

日本には季節のことが書かれた素敵な書物があります。
その一つに平安時代の歌人、清少納言が書いた枕草子があり、日本の四季の趣を感じることができる時について綴られています。

それは、枕草子の「春はあけぼの」です。

日本には一年の中に四季があり、流れゆく季節を止めることはできません。
そして今の季節、夏は短く感じる気がします。
過ぎ去る季節を名残惜しみながら、残りの夏を楽しむことができるといいですね。

「春はあけぼの」の中で、夏は夜がよいと綴られています。
その夏の一節です。

「夏は、夜。月の頃はさらなり。闇もなほ。蛍の多く飛び違ひたる。また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。雨など降るもをかし。」

(現代語訳)
「夏は、夜がよい。満月の時期はなおさらだ。闇夜もなおよい。蛍が多く飛びかっているのがよい。一方、ただひとつふたつなどと、かすかに光りながら蛍が飛んでいくのも面白い。雨など降るのも趣がある。」

昔は今の時代のように電気や冷暖房の設備もなく、便利な生活をしていた訳ではありませんでしたが、その分、自然をより近くに感じ、その季節の趣を今の時代より強く感じることができたのではないでしょうか。
自然に起こり感じる満月の明るい光や、蛍がほのかな光を灯し飛び交う姿、また夏の香りをより濃く感じることができる夜の静かな雨は、なんともいえない情緒があったことでしょう。
夏の趣を感じる時が過ぎ去る前に、名残惜しい気持ちと夏の太陽のエネルギーに感謝しつつ、素敵な夏の夜の時間を過ごしてみませんか。





ナイトプールと月

夏の趣を感じ、残り少ない夏の時を惜しみつつ楽しむには夜がおすすめです。
夏の夜は、外に居ても気持ちがいいですね。
そこで、夏のナイトプールに出かけてみませんか。
夏のナイトプールはレジャー施設やホテルで利用することができます。

チケットを事前購入できる施設もあり、ホテルのナイトプールは宿泊のセットプランもありますので行きたい場所のチケット情報を調べて行くとスムーズに楽しめますね。
また、紫外線を気にすることなく過ごせるのもいいですね。
ナイトプールは柔らかな光でライトアップされたプールサイド、夜景、夏の香りも楽しむことができ、また水の音にも心が癒されます。

プールの水面には月が映り月のパワーがプールの水にも含まれます。その水に触れることで、直接体に受取ることができるでしょう。
また、月のパワーを含んだ水により、心身ともに浄化もされ軽やかになることができますね。

月のサイクルで変わる神秘的なパワーと初秋の準備


出典:無料画像素材 写真AC

ナイトプールを楽しむとき、月はどのようなサイクルか調べてみましょう。それは、月のサイクルにより受取るパワーが違ってくるからです。
こちらは、8月と9月の新月と満月の日時です。参考にしてくださいね。

【8月】新月 8月22日(火) 3:31
満月 8月 8日(火) 3:11
【9月】新月 9月20日(水)14:30
満月 9月 6日(水)16:03

新月から満月までの間は新たな目標を立てることや、自分を一度リセットし新しいスタートを切ること、ポジティブに行動すること、このようなことができるパワーを受取ることができます。
また、満月から新月までの間はポジティブに頑張ってきた成果が発揮され、取り込んできたパワーのデトックスをし、また思考の整理をすることができるパワーを受取ることができるのです。

どのような月の状態でも素晴らしいパワーを受取ることができます。
月明かりの中で月が映るナイトプールは、パワーを直接肌で吸収し夏を楽しむと同時に初秋に向けて心身のパワーを高める準備もできますね。

残りの夏を惜しみ、感謝しつつ、初秋に繋がる準備をしながら、ぜひ月が見えるナイトプールで、今感じることができる夏の趣を楽しんでくださいね。





WRITTEN BY KAORU

KAORU
KAORU : スピリチュアルライフアドバイザー  スピリチュアル的なこと、シンプルライフスタイル...