不安を感じてしまっても大丈夫! ネガティブな思考でも恋愛を楽しめる方法とは


出典:無料画像素材写真AC

自分の気持ちを受け入れてあげましょう

相手のことを考えると不安になってしまうのは、「過去の恋」で受けたキズをまだ覚えているからなのでしょう。そのため、同じ思いをしないようにという「脳の防衛本能」なのだとか。つまりは、大きな悲しみから自分を守ろうとしている結果だといえます。それだけ自分を大切にできている証拠ですから、今の考えを「悪者」だと思わないようにしましょう。ですから、不安を感じたときは無理に「明るい方へと考えを持っていかない」ことが大切になります。気持ちが落ち着くまでゆっくりと時間をかけてみてください。



そこから自分の理想が生まれます

自分に自信がなく、何が足りないのかを考えてしまいがちなのです。しかし、その「引き算」をしてしまうと、心の中の不安は少しずつ大きくなってしまいます。ですから、できるだけ「自分の理想」を少しずつでも挙げてみてください。想像を繰り返していく内に、次第に気持ちが明るいほうへと向いていくでしょう。ですから、大切なのはこれから先「自分がどうなりたいか」という考えをしっかりと持っておくことです。その気持ちが固まっていれば、心の中に少しずつ安心感が広がっていきますよ。


出典:無料画像素材写真AC

ネガティブな気持ちはメリットにもなるのです

不安を感じてしまいがちで、自分に自信がないと思っている人も多いでしょう。しかし、メリットはあるのです。それは、「最悪の事態を想定して行動できる」というもの。何かあったときのためにと、備えて動けるからこそ、自分の周りの人にもやさしく接することができるのです。それは恋愛も同じで、その異性のためにと行動できる優しさに、相手は思いを向けてくれます。周りの同性にはできない「心づかい」ができるからこそ、周りに異性が集まってきてくれる機会が増えていくのです。



短所というのは、味方を変えれば長所にもなります。自分の心の中にある「ネガティブ」な気持ちを少しずつでも受け入れることで、今までよりも「前向き」に行動できるでしょう。そして、恋愛を時間をかけて楽しむことができるのです。

占いコラムニスト:水守湊

WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...