相手に対して、ついわがままを言ってしまうことってありますね。でも、言い過ぎてしまうと相手を怒らせてしまったりする可能性も……。
そこで、どこまでなら大丈夫かという基準を、ここで少し考えてみましょう。大丈夫なラインが分かっていると、相手からも好感を持たれるようになりますよ。

yuka16011215IMG_5574_TP_V
出典:ぱくたそ

許せないわがままってどんなもの?

相手とのラインを知るためにも、まずはどんなわがままがNGなのかを把握しておくことは大切です。そのためにも、「こんなわがままは苦手」と言われているものを見てみましょう。

・連絡を頻繁に取りたがってしまう

・自分優先で物事を考えて行動する

・無理だと分かっていて、意見を通そうとしてきた

・「何でもいいよ」と言った後の提案に反論されてしまった

並べてみると、基本的に自分勝手な行動を取ってしまうと、相手に受け入れてもらえないということが分かりますね。
許してもらえる範囲というものは、自分の中で少し控えめに主張するくらいで丁度いいのかもしれません。




可愛いと思うわがままって、いったい何だろう。

NGな部分が分かったところで、今度は逆にどういうものが可愛いと思われるのかを少し見てみましょう。具体的にどんなわがままが可愛いと感じられているのかを知ることで、あなたの中に基準がやんわりとできてくると思いますよ。

・外食のときに、自分が食べていたものを一口欲しいといわれた

・「もう少し一緒にいたい」という言葉をいわれた

・遊びに行ったとき、素直に疲れたと言ってくれる

・離れているときに、寂しくて連絡してくる

こう見たときに、相手から頼られていると感じるわがままは、許してもらえることがおおいみたいです。
甘えてもらっていると思うような言い方や言葉を使って、相手へのおねだりをしてみると許してくれるかもしれませんね。

dgthyjkvcytxhjcthxjc_TP_V
出典:ぱくたそ

「許せるわがまま」と「許せないわがまま」の違い

ここまで「許せるわがまま」と「許せないわがまま」を見てきましたが、ポイントになっていることがありますね。それは、「自分本意」じゃなくちゃんと「相手の都合」を考えて行動できているか、という部分が一番のポイントになるのでしょう。わがままを聞いてくれる相手の気持ちを考えていれば、そこまで無理難題を言ったりはしないはずです。それと、自分だけでなく、周りの人への気配りができていれば、わがままを言っても許されることが多いといえますね。

「わがまま」も度が過ぎてしまうと、周りからも歓迎してもらえないようです。自分のわがままが許容範囲内なのか、そして自分自身に少しだけわがままを抑える気持ちを持つだけで、「人間関係」がスムーズに進んでいきますよ。





WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...